人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

さとうしゅういちが、「田中龍作ジャーナル」様に取り上げられました。

さとうしゅういちが、「田中龍作ジャーナル」様に取り上げられました。
今回の広島再選挙、四人の立候補予定者で、河井案里さんが県議選でトップ当選し勢いにのって参院選に出る間、
地元・広島市民だったのは「さとうしゅういち」だけです。河井夫妻と対極の政治を発信すべく、地元から立ち上がり
ました。事務所も河井夫妻の自宅からほど近い場所です。

供託金300万円はみなさまのご協力で確保しました。あつく御礼申し上げます。
引き続き、最低限の活動コストについて皆様からのカンパをお願いせざるを得ません。
コロナ禍のもと、心苦しい限りですが、どうか少額でもよろしく伏してお願い申し上げます。
(政治資金規正法上、日本国籍の方、上限150万円までです。) 
ご寄付の際はメール等でご住所・ご氏名・ご職業などお知らせください。
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット

 「さとう氏が2011年に広島県庁を辞職した理由は、3期目をめざす河井案里県議(当時)に対抗するためだった。案里県議と同じ選挙区(広島市安佐南区)に立った。

 「案里議員の資金力と物量は当時から群を抜いていた」。さとう氏は振り返る。」

「選挙事務所は河井夫妻の自宅(広島市安佐南区)にほど近い場所に設けた。

 案里元被告が1億5千万円で議席を買った金権選挙区に、さとう氏は浄財で立つ。」




by hiroseto2004 | 2021-03-21 23:30 | #参院広島補選/再選挙を前に提言します | Trackback