人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

カクワカ広島様のアンケートに回答しました さとうしゅういち

核政策に関する調査(2021年再選挙)

ご記入日:2021年 4月2日

核兵器の廃絶を目指すべきだとお考えですか。 はい

理由 核兵器があるかぎり、偶発的な核戦争による人類滅亡のリスクは存在しつづける。

また、実戦使用はされずとも、実験で多くのヒバクシャを出してきた。ウランの採掘などの過程で多くのヒバクシャを出し続ける。

 

②−1核兵器禁止条約が発効しましたが、あなたは核兵器禁止条約に賛同していますか。 

   はい

理由 核兵器の保有・使用だけでなく、実験や威嚇も禁止した画期的な条約である。条約の成立過程も、国家ではなく、NGO主導であり、国民国家だけが外交の主体だった時代の終焉を完全に告げた。この点でも画期的である。核兵器保有国を、草の根世論とこの核兵器禁止条約加盟国で包囲していくべきだ。

 

②−2核兵器禁止条約に日本は署名・批准するべきだと思いますか。 思う

 

理由 世界最初の戦争被爆国が入らないでどうするのか?日本の近隣ではASEAN諸国がほぼ核兵器禁止条約に署名・批准している。中には中国と陸上で国境を接していて、遠くない過去に中国と大規模な戦争になっているベトナムもふくまれている。「安全保障環境の厳しさ」は署名をためらう理由にはならない。むしろ、核兵器禁止条約への署名でこれまで以上に東南アジアと歩調をあわせ、アメリカにも中国に対してももの申すことが大事だ。

 

どのような条件のもとならば、日本は核兵器禁止条約に署名・批准することができますか。また、署名・批准に至らない障壁となっていることはなんですか。

日本人が「脱亜入欧」の洗脳から目覚めたとき。日本人の間には残念ながら、東南アジアふくむアジアを見下す精神が根強い。これが最大の障害ではないかとおもわれる。「脱亜入欧」論は130年以上経った現在も日本人を洗脳している。アメリカに卑屈、アジアに高慢、という悪癖がなおれば、東南アジアと一緒に核兵器禁止条約に入って大国にもの申す、という発想も必然的に出てくるとおもう。

核兵器禁止条約の採択に貢献した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」は、「ICAN議員誓約」を進めています。これは、「自国の核兵器禁止条約の署名と批准のために尽力すること」を問う誓約です。  詳細はこちら:https://giinwatch.jp/about/pledge/

誓約に賛同されますか?(賛同の場合、当選したら上記誓約に署名をしていただきます)  

      賛同

by hiroseto2004 | 2021-04-02 20:40 | 反核・平和 | Trackback