人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

憲法記念日にあたって さとうしゅういち

憲法記念日にあたって

公務員はすべからく憲法を守って仕事をしないと
いけない。しかし、例えば憲法25条を例にとってもそれをきちんと公務員(特に大半の国会議員や国務大臣)を守って来ただろうか?そうでないから、このコロナ禍で多くの人が困っている。
憲法24条をもっと公務員が重んじていれば、例えば女性比率が大きい医療や介護現場もここまでひどくなかったろう。

今の憲法の下でできることをしないで、憲法を火事場泥棒的に変えよう、と言いだす公務員もまた公務員失格である。

今の日本は原子力緊急事態宣言でもある。しかし、アンダーコントロールなどと言って、ごまかしてきた公務員がいる。総理は辞めたが国会議員にはまだしがみついておられる。

 そういう人たちに、言わば今のミャンマーの国軍のような権力を与えろ、というのが緊急事態条項だ。

 まずは、今までの不始末の責任を取っていただくのが先だろう。

 公務員失格の公務員を辞めさせ、他の人に取りかえる権利は主権者にある。

 ヒロシマ・ナガサキを経て民主主義国家として再スタートしたはずの日本。しかし、その原理原則から外れた結果としてどんどんグダグダになっているのではないだろうか?

 広島でも依然、政治家が県民・市民をなめている状況がある。

『政治家になめられない有権者になろう』と皆様に心から呼び掛けるものである。

2021年5月3日 さとうしゅういち

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29508416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-05-03 07:18 | 憲法 | Trackback