人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

植松聖による相模原大虐殺5年ーーこの国の構造的な問題に向き合う決意

植松聖による相模原大虐殺から5年。
犠牲になられた皆様に改めて哀悼の意を表します。
植松の思想とは、しかし、石原慎太郎さん、麻生太郎さんら選挙でいつも圧勝しまくっていた方々の思想であったことも間違いありません。
植松は衆院議長に手紙を送るなどしている。彼と意識では権力に代わって凶行に及んだわけです。
このことを忘れては行けない。
そして、事件後、園内における虐待も表面化しています。そして、東京五輪での「小山田事件」。
この国の構造的な問題が浮かび上がっています。
事件を風化させずに、構造的な問題に向き合わないといけない。その決意を新たにしたいものです。



by hiroseto2004 | 2021-07-26 06:13 | 相模原大虐殺 | Trackback