人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

“災害時の状況に近い 医療ひっ迫”/東京で自宅放置中30代男性が死亡 もはや災害指定しかない

30代の男性が自宅放置中に死亡。東京の女性が埼玉に搬送。
まさに、災害時と同じです。というか、#災害指定 したほうが、いろいろな
策を行政もうちやすい。形だけの緊急事態宣言より災害指定を!

新型コロナウイルスの感染の急拡大で、都内では入院患者が3500人を超えて最多となり、自宅で療養する人も1万7000人を超えています。こうした中、都内で受け入れ先が見つからない患者が埼玉県の病院に搬送されるケースもみられています。

都内の女性 6時間 病院見つからず 埼玉に

埼玉県川越市にある埼玉医科大学総合医療センターには今週、都内に住む40代の女性の受け入れ要請がありました。

病院によりますと、女性は5日間自宅で療養していましたが、血液中の酸素の値が下がったため保健所が入院調整を行ったということです。

しかし受け入れ先はなく、その後も救急隊員が入院先を探しましたが断られ続け、救急車の車内にとどまるなど6時間余り病院は見つからなかったということです。

そして東京都と埼玉県が調整し、都心から50キロほど離れたこの病院に搬送されたということです。

この病院では連日のように入院要請があり、先週から重症用の病床6床がほとんど埋まるなど病床は常時ひっ迫していますが、9日は患者の退院が続いたため一時的にベッドに空きがあり、受け入れができたということです。

この患者は入院時すでに酸素の投与が必要な「中等症2」と呼ばれる状態でした。

第5波では、基礎疾患がなく大きな病気にかかったこともない40代や50代の世代が「中等症2」の状態になるケースが相次ぎ、その中から人工呼吸器を装着しなければならない「重症」にまで悪化する患者もみられるということです。
東京 新型コロナ 自宅療養中に30代男性死亡 第5波で3人目 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース
東京都は、都内で新型コロナウイルスに感染し、11日死亡が確認された30代の男性が、自宅で療養中に亡くなったことを明らかにしました。これで、今回の第5波で自宅療養中に亡くなった人で都が把握したのは3人になりました。

by hiroseto2004 | 2021-08-11 22:18 | 新型コロナウイルス | Trackback