人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

日本製鉄 広島 呉の製鉄所で高炉の操業停止 約60年の生産終了

ついにこの日がきてしまった、といえばそうなのですが。
日本国としても早めの産業構造転換をすすめておくべきだったのではないか?
日本製鉄 広島 呉の製鉄所で高炉の操業停止 約60年の生産終了 | NHKニュース



日本製鉄によりますと広島県呉市にある「瀬戸内製鉄所呉地区」で、29日午前3時20分に高炉への送風をとりやめ、操業を停止したということです。

この製鉄所では別の高炉1基も去年、停止していて、これによりおよそ60年にわたる高炉での鉄の生産を終えました。

この製鉄所は昭和26年に旧日本海軍の「呉海軍工廠」の跡地に建設され、昭和37年からは高炉に火が入れられ、原料から製品を作る一貫生産を行ってきました。

しかし、国内市場の縮小が見込まれるうえ、海外市場での競争が激しくなっていることから、2023年9月末をめどにすべての設備を停止し、閉鎖されることが決まっています。

閉鎖までの間、鉄鋼製品の生産は引き続き行いますが、会社によりますと今回の高炉の停止で、協力会社を含め製鉄所で働くおよそ3000人のうち、半数ほどが働く場を失うということです。

会社では県外への配置転換などで雇用を維持するとしていますが、取り引きのある協力会社の中には、廃業を決めたところもあるなど、地域経済への影響が懸念されています。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29678987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-09-30 21:52 | 1975年の広島は凄かった | Trackback