人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

12月3日(金)20時~定例記者会見  要旨 参院選2022広島は各野党が候補を出して切磋琢磨して力をつけるべし 介護に関する勉強会(オンライン)を開催する、次回は年内を予定

本社社主・さとうしゅういちは、オンライン記者会見-ZOOMmeetingを毎週金曜日20時~実施しています。お待ちしております!



第30回さとうしゅういち定例会見 
12月3日(金)20時~
・参院選2022へむけて
・介護・保育現場の抜本的待遇に向けて 学習会などについて

さとうから10分程度説明のあと、質疑応答とします。
ご質問は2分以内。回答も2分以内とします(ルール厳守。)
21時終了が目安です。よろしくお願い申し上げます。会見中は基本はマイクをミュートにしていただき、
質疑応答の際に解除してください。もちろん、音声のみ、チャットのみのご参加もいただけます。
記者会見には、以下からどなたでもご参加いただけます。入退室ご自由です。
Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/4117183285?pwd=bFhrcTlWOUpPRmZhUGFkTVpTZlV4Zz09

ミーティングID: 411 718 3285
パスコード: 5N6b38

要旨
□伊方原発3号機再稼働に抗議 
□参院選2022広島は各野党が候補を出して切磋琢磨して力をつけるべし。
・衆院選2021で、箸にも棒にもかからない状態だった広島の野党共闘チーム。まずは個別の自力をつけることが大事。
・立憲さん、共産さんの支持者の方は依然として河井批判にこだわられる傾向が強いがさとうしゅういち、れいわ新選組ボランティアは一切の河井批判を封印。
コロナ前から厳しくコロナが追い打ちをかけた庶民の暮らしの立て直しをガツンと訴えていく。
財政出動であなたの所得をふやし、あなたの負担をへらす。
最低賃金引き上げや介護や保育の給料10万円up、教育費無償化(ただし、大阪とちがって、教員を適切な給料で補充する)、非正規公務員の正規化など。気候変動による災害多発時代への対応した災害救助で貢献する日本、原発なき脱炭素を広島からなど。

□今後とも10月6日につづき、介護に関する勉強会(オンライン)を開催する。年内開催を予定。




理由は以下です
河井一派への批判は賞味期限切れ、深追いは腐敗議員の知名度を上げてしまう副作用も

今週の29日の月曜日、さとうが多数、街頭で演説した広島4区でも河井案里さんから金をもらった議員はおられます。しかし、わたしはこの間、街頭で一切の河井批判を封印しています。県議は7000弱、市議は4000弱、町議は数百票でも受かってしまう状況の大選挙区で「河井案里さんに金をもらった何某議員を打倒しよう!」などと演説しても当該腐敗議員の知名度を上げ、当選ライン到達をアシストする応援演説になってしまいます。

立憲や共産の支持者の方からは、さとうは河井一味?に対してぬるい、というご批判もいただくこともありますが、急がば回れ。むしろ、野党が力をつけることで野党候補が当選ラインに達し、結果として腐敗議員を選挙で打倒する結果になればいいと思います。

当然、れいわやわたしが推薦する候補が出ない選挙区なら、県議の安佐南区補選で行ったような、共産系、立憲系の候補の方のマイクを握ることもご迷惑でなければさせていただきます。

正直、「腐っている方が有能」と勘違いしておられる有権者も一定数おられる。そう言う方に腐敗議員の氏名をわざわざ街頭演説でお知らせしなくてもいいのです。

立憲や共産の支持者の方や市民団体がそう言う演説をされることは止めはしません。そもそも党が違うのだからスタンスが違って当たり前です。ただ、わたしは河井批判にリソースをつぎ込むことは価値を見いださないということです。

他方で、選挙協力も衆院小選挙区を軸にさせてはいただきます。

もちろん、政党交付金の抜本的見直しなどの議論は多いにすればいいでしょう。それなら生産的です。

河井案里さんに投票した人を過剰に敵に回すのは得策ではない


そもそも河井案里さんが金を配ったから当選(無効になったが)した、と考えたら大間違いです。
案里さんにはある種のアンチ東大京大高級官僚男性票、アンチ世襲ボンボン票、非連合票が集まったと見るべきです。

案里さんについては、女性で官僚ではなくいわゆる労働貴族でもない。広島で新しいタイプの政治家として期待した特に女性の方は
少なくありません。保守系フェミニストとも言うべき層が広島でも勃興している。そこを見誤って河井批判依存を続けると今後の
広島の野党は厳しいと思います。

介護や保育、DV被害者支援など案里さんに期待して支持という方々は多いのです。東大京大出た男性高級官僚とかが軽視してきた分野だからです。原発製造を中心とする大手企業男性組合員中心の広島の野党第一党も熱心とは言えない分野だったからでもあります。さとうしゅういちとれいわ新選組はこうした分野に力をいれていきます。今後とも10月6日につづき、介護に関する勉強会を開催するのもこうした趣旨です。

ちなみに河井案里さん以外の自民党国会議員も政治献金という形で「合法」で地方議員に金は配っています。だから、
本当は明文で禁止しないと本質的な問題解決にはなりません。国会議員から地方議員がお金をもらったら、国と地方住民
の利害が対立する場合に地方議員が住民の代理でガツン、と国に言うべきことを言えなくなってしまうからです。

残念だが案里さんの当選無効による再選挙では立憲民主党さんが擁立した候補は国会議員による金配りの明文禁止については「どちらともいえない」(中国新聞さんへの回答)。たしかにあのときは、河井批判さえしておけば政策がなくても野党公認というだけで有利でした。

しかし、河井批判自体がもはや賞味期限切れです。具体的な政策がないまま、河井批判だけという印象を与えたら苦戦は必死です。
実際に衆院選2021では広島3区などで野党は惨敗しました。11月14日執行の県議補選でも野党は自民党はおろか、克行受刑者の
元秘書の後塵を拝しました。

立憲さん、共産さんが河井批判にこだわられるのはとめはしない。しかし、さとうしゅういちは、あくまで、庶民のくらしをガツンと立て直すこと最優先を総理のお膝元から総理にガツンと物申していくことをメインの訴えとします。
もちろん、気候変動による災害多発時代に際して、原発なき脱炭素もぶれずに訴えて参ります。災害救助で貢献する日本の平和憲法をいかした外交も引き続き発信します。

こうした中で、河井批判の比重が高い立憲さん、共産さんと、政策重視のわたしが、参院選2022では複数区の広島で組むことに
お互いのメリットは少ないでしょう。無理に組んでもおそらく、ギスギスするのが落ちです。

むしろ、参院選2022はお互いに候補を出して力をつけ、次の衆院選では「協力すれば勝てる」ようにしましょう。
立憲さん、共産さんの健闘を祈ります。
参院選の広島に限ってはエールの交換にとどめ、衆院選での捲土重来をお互いにめざしていきましょう。

やはり弱い選手が集まっても強い野球チームになりません。

おたがい、トレーニングをして、次の衆院選という甲子園に備えましょう。
次の衆院選では良い野党共闘チームになっていますように。

by hiroseto2004 | 2021-12-03 20:00 | 参院選2022 | Trackback