人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

連合会長の野党共闘非難は的外れであり、日本共産党批判はブーメランだが、野党は戦略の練り直しは必要なのも事実

さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
31分
連合会長の野党共闘非難は的外れであり、日本共産党批判はブーメランと考える。しかしながら、一方でわたしは、野党共闘そのものは戦略の練り直しが必要とも考える。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
29分
野党共闘をしなければ小選挙区でもっとボロ負けは明らかだろう。一方で広島の旧安芸国のように、共闘しても箸にも棒にもかからない地域もあったのも事実だが、これはただただひたすら、力不足だ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
27分
連合会長に申し上げたい。あなたがたはジェンダー平等は掲げて来られた。しかし、あなたがたは組合員である俺がまともな女性候補を応援すると、激怒されていた。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
26分
連合推薦ではない候補を応援した「罪」だ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
26分
よくまあ、こんな有様で日本共産党批判をできたものだ。ブーメランである。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
24分
一方で、最近の広島の日本共産党さんや市民運動は過剰に「連合さんに忖度しすぎている立憲さん」に忖度しすぎのようにわたしは拝見した。それが比例での大敗の原因のひとつだろう。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
@hiroseto
広島ではどうせ、現状では共産党と立憲、連合の票を合わせたって自力では勝てない。だが、勝てると完全にかんちがいしてショックを受けておられる方がおられて逆にこちらもびっくりした。
午前1:24 · 2021年12月18日·Twitter Web App
ツイートアクティビティを表示
2
件のいいね

さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
20分
返信先:
@hiroseto
さん
政策はそっちのけで河井批判とふわっとしたかんじのジェンダー平等で連合、立憲と共産をくっつければ政策がわからないような候補でも勝てる。それは、参院選広島再選挙限定の話だ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
18分
あのとき、わたしは、立憲系候補の陣営に接触して「伊方原発ふくむ原発ゼロを飲むなら俺は降りてもいい」と持ちかけた。しかし、候補の側近の方からは「候補は具体的な政策がわかる人ではない」とのご回答で交渉は決裂した。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
17分
具体的な政策がわからない人でも、河井批判で連合が推せば勝つのだ。正しい政策をガツンと訴えているさとうは引っ込め。これが、あの当時の市民連合さんの幹部からただよってきたオーラだ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
16分
中には「おれの地域には2度と出入りするな」とおっしゃった方もおられた。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
15分
立憲民主党の支持者の方だ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
12分
「河井批判とふわっとしたかんじのジェンダー平等」で連合と共産党を合わせれば勝てる。その戦略はしかし、衆院選2021では完全に失敗した。2週間後の県議補選でも野党候補は、当選した自民党候補はおろか、克行受刑者の元秘書さえ下回る大惨敗だった。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
12分
連合会長とは別の意味で、わたしは野党共闘は修正するべきと考える。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
9分
重工業・原発推進労組が強い広島では、中央の立憲さんが合意している「原発なき脱炭素」とはほど遠い言動を連合さんがとる。こうしたことから、具体的な政策をあまり打ち出さずに河井批判で連合から共産党までまとめようとした、という見方もできる。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
7分
しかし、それでは、魅力は感じられない。小選挙区で勝とうとして取った戦略は、各野党の力不足で、無意味になったうえ、比例の票も減らして、広島の野党は歴史的惨敗となった。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
6分
参院選2022広島では、各野党が候補を出して、ガツンといいたいことをそれぞれ言えばよいでしょう。そうしてそれぞれの勢力拡大をすればいい。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
5分
各野党が力をつけて、「共闘すれば勝てる」レベルまで次回の衆院選までに持っていけばよいのだ。
さとうしゅういち(元県庁マン・介護福祉士・なくす核兵器・原発・貧困・小選挙区制・ブラック校則)
·
2分
いいたいことを我慢した上に、負けた。一番ストレスがたまる。その繰り返しでは広島の野党は滅亡してしまう。参院選一人区だけは統一し、それ以外は各政党が独自色を競い合えばいいのだ。
by hiroseto2004 | 2021-12-18 01:48 | 参院選2022 | Trackback