人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

2022対立軸は「維新」の間違った「世代間闘争」vs「れいわ」の「ガツンと財政出動で暮らしの立て直し」さとうしゅういち 介護福祉士・元県庁マン

「維新」がいうような高齢者向けサービスを削れば若者のためになる?ヤングケアラー追い詰めにつながりかねい。学費の無料化も先生の給料カット、校長先生弾圧とセット。教育崩壊に。結局は「生産性至上主義」にすぎない。「れいわ」の財政出動による暮らし立て直し介護や保育の給料UP,サービスの安定、社会保険料負担減。奨学金チャラや学費の無料化(ただし先生をきちんとした給料で確保。現場の創意工夫いかす。)は父母や祖父母世代の負担減、老後の安心にも。もちろん、消費税廃止やガソリン税ゼロ(長期には公共交通機関ふくむ移動の権利と原発なき脱炭素)もちろん、野党や市民運動の運動論的な世代間闘争はあるとおもう。若手をおさえこむ気風は問題。ただそのことによる、ベテランへの反発が、高齢者向けサービスカットなどに向かうと誤り。河井批判・野党共闘原理主義のベテランvs具体的政策重視の若手

by hiroseto2004 | 2021-12-26 13:28 | 新自由主義批判 | Trackback