人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

2022年頭にあたって

2022年頭にあたって 断固として生存権を守る気迫、そしてノーモアヒバクシャへの気概を

新しい年を、みなさまにおかれては、いかがお過ごしでしょうか?

わたくしは、正直、新年を心から祝う気持ちには、なれません。
12,3年前のことを思い出します。
わたくしは2008年末~2009年始、2009年末~2010年始には炊き出しの
ボランティアに連日参加させていただいていました。
当時はわたくし自身が正規公務員であり、時間的余裕があったことはあります。
今は、わたくし自身、介護現場という年末年始もない場所で仕事をしております。
各種年末年始の活動への参加は時間的にも難しいものがあります。

コロナ災害にともない2020年、2021年と生活困窮者が急増しています。
この状況を見ていると、この国はリーマンショックで現れた問題点をこの12~3年
の間にまったく改善できていないことはあきらかです。

憤りを禁じ得ず、冒頭に申し上げたように、新年を祝う気分にもなれません。
それとともに支援の現場で奮闘されている皆様に心からの敬意を表すものです。

「生存権は断固守る。」その気迫が政治に今こそ、必要であると強調します。

今年は参院選が実施されます。

まずは、徹底した財政出動でガツンと暮らしを立て直す。何があっても心配するな。
そんな国をあなたとつくるため、力を尽くします。

2021年は核兵器禁止条約が発効しました。すでに東南アジア諸国は批准し、ノルウェーやドイツ
などのいわゆる西側諸国でもオブザーバー参加をする国も出ています。日本が核兵器禁止の先頭に立たずして
どこが立つのでしょうか?

黒い雨裁判は国は高裁判断を受け入れました。しかし、年末に国が出した対応策は救済策は被爆者同士、
そして広島と長崎を分断するものです。

災害超大国日本。広島から瀬戸内海で直結する伊方をふくめ原発はやめるしかありません。
原発で働いておられるみなさまには今度は廃炉関連の仕事を公務員としてしていただきたいと思います。

わたくしは、あらためて、すべてのヒバクシャ救済と核兵器でも原発でも二度とヒバクシャを出さない世界へみなさまとともに
力を尽くすことをちかいます。

911テロから20周年の2021年、アメリカはアフガニスタン戦争で敗北しました。また、
イスラームの方々を敵とする対テロ戦争を続けてきた米中両国は大洪水に見舞われました。

もはや人類は争っている場合ではありません。2022年は核をふくむ武器をおき、被災者救援、そして
気候変動対策、疫病対策などで連携する世界への元年にしようではありませんか?平和憲法をもつ日本、
とりわけ世界で最初の戦争被爆地である広島がその先頭にたとうではありませんか?

2022年元旦 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち(介護福祉士・元県庁マン)

by hiroseto2004 | 2022-01-01 00:00 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback