人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

さとうしゅういち2022マイク始め ガツンと財政出動であなたのくらしの安全保障を コロナは災害指定を

さとうしゅういちは、1月4日、広島3,2,1区における2022年のマイクはじめを
実施。安佐南区古市橋駅前、祇園出張所前、西区横川駅前、東区広テレ!前で街頭演説。
古市橋駅前は小説・黒い雨の主人公の閑間重松が命からがらにげのびてきた場所。
祇園出張所は原爆ドーム保存運動の契機となった女子高生がかよっていた高校の近く。
横川駅前は重松が被爆した場所。
広テレ!前はさとうの父親が原爆数週間前まで住んでいた場所(引越がおくれていればわたしは存在しない)。
です。
「むりのない程度にお仕事やお勉強はがんばってください。ほんとうにがんばらないといけんのは政治。」
「みなさま個人の努力も尊い。しかし、みんなの暮らしをよくすることができるのは政治だし、逆に戦争など地獄に
落とすのも政治だ。」
と前振りした上で、参院選2022へむけた、さとうしゅういちと応援しているれいわ新選組の政策をご紹介。
・コロナは災害指定を。改憲はいらぬ。
・ガツンと財政出動であなたのくらしの安全保障を(教育無償化・奨学金チャラ・社会保険料負担減、児童手当倍増、介護保育給料10万円UP、消費税・インボイスは廃止、ガソリン税0、生産者への価格保障で食料安全保障、教員ふくむ現場公務員をふやし良質な雇用と地域のみなさまの暮らしの安心を、安くておいだされない住宅など)
・核兵器も原発もない世界、武器をおいて環境対策・災害対策に取り組む世界を広島から
を主なテーマとして訴えました。






by hiroseto2004 | 2022-01-04 18:15 | 参院選2022 | Trackback