人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

ロシア・イラン首脳が会談

戸ランプが、イランをさらにロシア寄りに追い込んでしまいましたね。
言い換えれば、イランの穏健派を追い込んでしまった。
イランの穏健改革派はアメリカとの交流による経済活性化をのぞむ女性や若者
から得票していたが、トランプのせいでそれが頓挫した。そして、女性や若者が失望して
棄権、投票率が低下して、年配男性の組織票で保守が圧勝してしまった。

ロシア・イラン首脳が会談=対米共闘を確認 (msn.com)

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領とイランのライシ大統領が19日、モスクワで会談した。ライシ師が昨年8月に就任して以降、両首脳の対面会談は初めて。

 ロシアとイランは伝統的な友好国。ライシ師は反米保守強硬派で知られており、プーチン氏と対米共闘で連携を確認したとみられる。両首脳はロシアも参加するイラン核合意再建交渉に関しても協議。ライシ政権はロシアの支援を得て、交渉で好条件を引き出したい考えだ。 


by hiroseto2004 | 2022-01-20 19:44 | 国際情勢 | Trackback