人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

なんじゃこりゃ?!厚労省の研修 父親の犯罪を軽視

なんじゃこりゃ?!厚労省の研修
特別養子縁組研修
民間企業に厚労省が委託して大学教授が講義
厚労省の研修、抗議文を出しました。①
講義の中身
「ある6歳女子との出会いです。
これは児童養護施設で出会った女の子ですね。
この女の子は入所理由は性的虐待ということで入所してきた女の子ですけれども、お父さんとお母さんと彼女が小さい時から一緒に暮らしていて、ある時実母がいなくなって、その後、まぁ、実父のもとに入れ代わり立ち代わりいろんな女性たちがやってきて、まぁ一緒にしばらく生活をし、そしてまたある時にいなくなるということをやって。
いなくなったときに6歳の女の子は、まぁ、お父さんと性的な関係を持った。
まぁ、女の子はそれを持ったという意識がどの程度持っているかわからないけれど、それが性的虐待の理由として挙げられているような例です。
ただ、この女の子はお父さんと一緒に暮らしたいという思いをずっと強くもってました。
そして、お父さんのことをどうやら好き、好きというか、好きというのが、ま、どう言う感覚なのか今でもよくわかりませんが、まあ、一人の男の人として好きという感覚を持っているように感じました。6歳の女の子がそれを本当に感じるのかどうなのか僕は実はよくわからないのですが、印象深かったです。
そしてその女の子のその後のことをずっと追ってきたのですけれども、その女の子が20歳になって児童養護施設を退所、まあ、19歳の時かな?18、19の時に退所して、地元で一人暮らしをしたのですが、もっと早い段階で養子縁組などができてればまた別の人生があったのではないかなと感じることがしばしばあります。」
厚労省の研修、抗議文を出しました。②

13歳未満の「6歳の児童」との性的関係は問答無用で強制性交罪です。
現行の日本の刑法は欠陥だらけ。
抵抗しないと強制性交とみなされないで無罪になるケースが多い。
しかし、その現行法においてさえ、抵抗した有無にかかわらずです。
河野先生、ありがとうございます。
わたしが13年前に調査にいった韓国だったら絶対におき得ないことですね。
韓国は、政府が責任を持って、子どもも含む性暴力被害者ワンストップセンターを作っている国です。国が気合いを入れている。
翻って日本は民間に丸投げ。
しんどい現場は、専門性が高い女性の低賃金労働ないし無償労働
旨味のある分野?はいい加減な役人がいい加減な民間業者に丸投げし、いい加減なセンセイに頼む仕組み一般論としてなっている

by hiroseto2004 | 2022-02-07 20:28 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback