人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島・長崎市民有志による緊急アクション 戦争反対!原爆ドーム前 26日11時~

戦争反対!原爆ドーム前 26日11時~ 市民有志

広島・長崎市民有志による緊急アクション

日時:2022年2月26日(土)集合:10:50 /開始:11:00
※ 終了時間は各会場が現地で判断します
場所:(広島)原爆ドーム前 
   (長崎)爆心地公園
アクションの内容:
 プラカードを掲げたスタンディング
 11:02には一斉にプラカードを掲げる
 アクションの様子を撮影、SNSへ投稿する

ステートメント《日本語》

私たちは、77年前に被爆した広島・長崎に暮らす市民です。

2月24日、ロシアはウクライナへの軍事攻撃を開始しました。プーチン大統領は、今回の軍事攻撃開始にあたって、核兵器使用の可能性を繰り返し述べています。また、ウクライナには15基の原発があり、ロシアはすでにチェルノブイリ原子力発電所を占拠したとの報道があります。私たちは、核兵器がもたらす破滅的な被害を知る被爆地の人間として、今回の争いが核による惨事を引き起こさないか憂慮しているとともに、核による脅威を振りかざすロシアに強く抗議します。

被爆から77年、未だ被爆者たちは原爆による健康被害とその不安に苦しみ続けています。被爆者たちはこうした自分達や家族が受けた苦しみから、核兵器を「人間として生きることも死ぬことも許さない」兵器であると訴えてきました。もう二度と、ヒロシマ・ナガサキをくり返してはなりません。

戦争で傷つくのはいつでも力のない市民です。私たちは、ロシアに国際法と国連憲章のもとに、市民の命や生活を脅かす全ての軍事行動を今すぐに停止することを求めます。そして、国際社会に軍事力ではなく、外交努力による平和を追求することを求めます。

NO MORE HIROSHIMA,NO MORE NAGASAKI
NO MORE WAR

2022年2月26日
広島・長崎の有志一同

広島:安彦恵里香、川崎梨乃、田中美穂、高垣慶太、高橋悠太
長崎:林田光弘

プラカード

今回の緊急アクションのために長崎在住のグラフィックデザイナー大久保舞花さんにプラカードを作成いただきました!

当日参加される方は印刷の上でご持参ください。また、現地での参加ができない方はSNSでご自由にご使用ください。

セブンイレブンのネットプリント:51218080(※ネットプリントの利用方法はこちらから)
ご自身でダウンロードされる方はこちらからpdfをダウンロード

画像2を拡大表示

画像3を拡大表示

画像1を拡大表示

画像4を拡大表示

Statement【English】

We are citizens living in Hiroshima and Nagasaki, the cities that were bombed 77 years ago.

On February 24, Russia launched a military assault on Ukraine. In launching this military attack, President Putin has repeatedly expressed the possible use of nuclear weapons. Ukraine has 15 active nuclear reactors and it’s reported that the Chernobyl nuclear power plant has been captured by Russian forces. As people from the A-bombed cities who know the devastating consequences of nuclear weapons, we are concerned that it would lead to the catastrophic humanitarian consequences of nuclear weapons, and we strongly condemn Russia's muscle-flexing.

Seventy-seven years after Hiroshima and Nagasaki, hibakusha (atomic bomb survivors) are still suffering from health problems and have anxiety for the future. Because of the suffering that they and their families experienced, hibakusha have continued to show the world that nuclear weapons are weapons "that neither let human beings live nor die." We must never repeat Hiroshima and Nagasaki again.

It is always innocent civilians who become victims of war. We urge Russia, under international law and the UN Charter, to cease all military actions that threaten the lives and well-being of its citizens immediately. We urge the international community to pursue peace not through military force, but through diplomatic efforts.

NO MORE HIROSHIMA, NO MORE NAGASAKI
NO MORE WAR

February 26, 2022
Citizens of Hiroshima and Nagasaki


シェア

Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2022-02-26 16:02
タイトル : 広島・長崎市民有志による緊急アクション 日時:2022年..
広島・長崎市民有志による緊急アクション 戦争反対!原爆ドーム前 26日11時~広島・長崎市民有志による緊急アクション日時:2022年2月26日(土)集合:10:50 /開始:11:00に参加しました。60人が緊急のよびかけにもかかわらず集まりました。ロシアでは拘束されてでもデモに参加する人がたくさんいる。まして、日本は一党による事実上の独裁とは言え、言論の自由はある。しっかり行使したい。... more
by hiroseto2004 | 2022-02-25 20:45 | 反核・平和 | Trackback(1)