人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

ウクライナ軍事侵攻 広島市議会が “厳重抗議”の決議

核兵器による被害は都市がうけるもの。都市、すなわち自治体がどんどん決議を上げていくのは大事です。

ウクライナ軍事侵攻 広島市議会が “厳重抗議”の決議|NHK 広島のニュース



ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて、広島市議会は侵攻に厳重に抗議するとともに、攻撃の停止やウクライナからの完全撤退などを求める決議を全会一致で採択しました。

広島市議会では、1日に本会議が開かれ冒頭、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で犠牲となった人に黙とうがささげられました。
このあと本会議では、攻撃の停止やウクライナからの完全撤退などを求める決議案の採決が行われ、全会一致で可決しました。
決議では「明らかにウクライナの主権および領土の一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国連憲章の重大な違反であり、国際秩序の根幹を揺るがすもので、断じて容認できない」としています。
その上で、プーチン大統領が核兵器の使用を示唆するような発言をしていることについて、「核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心を踏みにじるもので強い憤りを覚える」と批判し軍事侵攻とプーチン大統領の発言に対し、厳重に抗議するとしています。
そして、ロシアには軍による攻撃を停止しウクライナから完全撤退をすること、関係国の政府には1日も早い平和的解決に向けた外交努力を行うことを強く求めています。
by hiroseto2004 | 2022-03-01 19:54 | 広島市政(広島市議会) | Trackback