人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島市議会が閉会

中央図書館については議会は当局の暴走に対して、修正案を否決されたとは言え出して激しい議論をするなど、本来の役目を一定果たしたのでは?当局が暴走して混乱を招いただけ。激しい議論が起きることはチェック機能の発露であり、混迷と決めつけるような報道の仕方は感心しません。

広島市議会が閉会 議員6人辞職や図書館移転で混迷極める|NHK 広島のニュース



広島市議会では17日、会期末を迎え、3年前の参議院選挙をめぐる大規模買収事件で在宅起訴された議員が提出した市議会の解散を求める決議案が否決された一方、この議員ら在宅起訴された6人に対する辞職勧告決議が可決されました。
事件をめぐって6人が相次いで辞職するなど市議会は混迷を極めたまま閉会しました。

広島市議会の定例市議会は17日、会期末を迎え、3年前の参議院選挙をめぐる大規模買収事件で検察が公職選挙法違反の罪で在宅起訴した藤田博之議員が提出した市議会の解散を求める決議案が採決され、否決されました。
また、5つの会派が提出した藤田議員ら在宅起訴された6人に対する辞職勧告決議案も採決され、いずれも賛成多数で可決されました。
一方、中区の中央公園にある中央図書館などをJR広島駅前の商業施設に移転する費用を盛り込んだ一般会計の総額で6588億円余りの新年度・令和4年度の当初予算は、採決の結果、賛成多数で可決・成立しました。
また、中央図書館の移転計画について市民への丁寧な説明を求める付帯決議が全会一致で可決されました。
定例市議会はすべての日程を終えて閉会しましたが、大規模買収事件によって6人が相次いで辞職したほか、中央図書館の移転計画をめぐって市議会を分断する議論となるなど混迷を極めました。
閉会にあたって佐々木寿吉議長は、「6人の議員が辞職した。このことを深く受け止め、議員1人1人がこれまで以上に緊張感を持って職務にまい進し、信頼回復に向けて全力で取り組む所存だ」と述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29871163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2022-03-18 00:29 | 広島市政(広島市議会) | Trackback