人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカが臨界前核実験 広島市・庄原市長らも抗議文

アメリカが臨界前核実験 広島市・庄原市長らも抗議文。

アメリカ合衆国
ジョー・バイデン大統領 閣下

駐日アメリカ合衆国大使館
ラーム・エマニュエル大使 閣下

抗 議 文

貴国が昨年6月と9月にネバダ州の核実験場で臨界前核実験を実施したとの報道に接した。被爆地ヒロシマを代表して、厳重に抗議する。

ロシアによるウクライナ侵攻により、軍事力による暴挙は軍事力によって抑え込むしかないとの考えが勢いを増す中で、貴国が核戦力の近代化を推進しようとする強い意志を持っていることを表明することになる臨界前核実験を行ったことは、被爆者をはじめ核兵器廃絶を求める多くの人々の願いに背く行為として、断じて許すことはできない。

貴国には、一発の原子爆弾がもたらした被爆の実相と被爆者の体験を深く理解し、平和を希求するヒロシマの心を受け止め、どんなに道は険しくとも、「核兵器のない世界」を目指すという目標を見失うことなく、理性に基づく努力がなされることを強く求める。

令和4年(2022年) 4月13日

広島市長 松井 一實


アメリカ合衆国大統領ジョー・バイデン 閣下
駐日アメリカ合衆国大使館 特命全権大使ラーム・エマニュエル 閣下
抗 議 文
この度、貴国が 2021 年6月及び9月に、ネバダ州の地下核実験場において、臨界前核実験を実施していたとの報道に接した。
今回の臨界前核実験の実施は、「核兵器廃絶」という国際世論に反し、貴国が今後も核兵器を持ち続けるという意思を強く示したものと受け取れる。
2021 年1月には、世界で初めて核兵器の開発、保有、使用などを法的に禁止した核兵器禁止条約が発効し、国際社会の核兵器廃絶に向けた機運が高まる中で、貴国が今回実施した実験は、世界の平和と安全を脅かす行為であり、到底容認できるものではない。
本市は、これまであらゆる機会を通じて、核兵器の廃絶並びに恒久平和の実現を世界に訴えてきた。ノーモアヒロシマ・ノーモアナガサキを願う庄原市民を代表し、今回の貴国の実験の強行に対して強く抗議するとともに、貴国が核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願う世界中の人々と庄原市民の思いを真摯に受け止め、核実験はもとより、今後一切の核開発を放棄することを強く求める。
令和4年(2022 年)4月 13 日
庄原市長 木 山 耕 三

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29917327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2022-04-13 23:02 | 反核・平和 | Trackback