人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

G7 2023は広島市・グランドプリンスホテルで

G7 2023は広島市・グランドプリンスホテルで。総理が首脳会談で表明。広島市民の生活に影響が出そうですね。
核兵器禁止への前進になればいいのですが,
現実にはそうもいかないでしょう。


広島市や広島県がG7サミットの会場に想定しているのは広島市南区元宇品町にある「グランドプリンスホテル広島」です。
ホテルは周囲を瀬戸内海に囲まれた面積がおよそ47万平方メートルの「宇品島」の南東にあります。
開業は平成6年で敷地面積はおよそ2万8千平方メートル、23階建ての建物にはレストランや結婚式場のほか530の客室があります。
瀬戸内海に面した美しい景観が魅力の一方で広島市の平和公園まで5キロほどと市の中心部へのアクセスも良くこれまでに多くの要人が滞在しています。
また6年前・平成28年4月に行われたG7=主要7か国の外相会合の会場にもなりました。

【警備態勢は】
広島市と広島県はG7サミット=主要7か国首脳会議の会場を広島市南区にある「グランドプリンスホテル広島」とする誘致計画案を外務省に提出しています。
会場のホテルは一つの橋でつながる小さな島にあり、6年前に三重県で開かれた「伊勢志摩サミット」の会場と同様に、警察が不審者の出入りを警戒しやすいといった警備上のメリットもあります。
一方、周囲が海に囲まれていることから不審者が入り込まないよう警察と海上保安部が連携して警備を行えるかも重要な課題となってきます。
6年前、当時のアメリカのオバマ大統領が広島を訪問した際の警察の警備態勢は最大で4600人でしたが、前回の「伊勢志摩サミット」では全国から最大2万3000人の警察官が動員されていて、今回のサミットでも全国の警察に応援を要請し厳重な警備態勢をとるとみられます。
広島県警察本部は新たにサミットの警備を専門に行う担当課を設置し情報収集にあたるほか、コンピューターを使ったサイバー攻撃に対応するため民間と連携し警戒にあたるとしています。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29956332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2022-05-23 17:59 | 反核・平和 | Trackback