人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

「橋渡しというなら、核兵器禁止条約締約国会議に参加すべき」「責任をとらないなら原発は国有化して廃炉」

さとうしゅういちは21日午前は安佐南区古市橋駅前、西区横川駅前、中区中国電力前で公示前最後の街頭演説を行いました。
「黒い雨」主人公が命からがら逃れて来た古市橋駅前と被爆した横川駅前では「総理は橋渡しというなら、核兵器禁止条約締約国会議に参加すべきだ。」と指摘。
「橋渡しというなら、核兵器禁止条約締約国会議に参加すべき」 - YouTube
「橋渡しというなら、核兵器禁止条約締約国会議に参加すべき」「責任をとらないなら原発は国有化して廃炉」_e0094315_23561986.jpg
中国電力前では、「自分は、御社の介護事業所でバイトしたこともある。皆様とは仲間だと思っている」と自己紹介。「福島原発事故の裁判で最高裁は国は責任を取らなくていいと決めてしまった。これは島根原発で事故があれば御社に全ての責任が行くということだ。国が責任をとらないで良い原発は御社もやめたほうが良い」などと語りかけ「れいわ新選組の原発国有化による原発禁止こそ皆様の雇用安定になる」などと力を込めました。

by hiroseto2004 | 2022-06-21 23:53 | エネルギー政策 | Trackback