人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

平和祈念式(平和記念式典)について 随時更新

松井市長、「根本的には核兵器をなくすしかない。」

8月1日、平和宣言の骨子発表。
「一刻も早く核のボタンを無用に」 広島市長が平和宣言骨子を発表 | 中国新聞デジタル (chugoku-np.co.jp)
平和記念式典で読み上げる平和宣言の骨子を発表する松井市長
 広島市の松井一実市長は1日の記者会見で、被爆77年となる6日の原爆の日に平和記念式典で読み上げる平和宣言の骨子を発表した。ウクライナに侵攻したロシアが核兵器による脅しをちらつかせる中、ロシアの文豪トルストイの格言を引用。軍事力を背景にした戦争に警鐘を鳴らし、「一刻も早く全ての核のボタンを無用のものにしなくてはならない」と訴える。

 引用するのは「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。他人の幸福の中にこそ自分の幸福もあるのだ」との一文。ロシアのプーチン大統領を念頭に「他者を威嚇し、自分中心の考えを貫くことは許されない」と説く。昨年10月に96歳で亡くなった前広島県被団協理事長の坪井直さんの「ネバーギブアップ」の精神を受け継ぎ、核兵器廃絶を目指し続けると宣言する。

 また、来年5月に市である先進7カ国首脳会議(G7サミット)に触れ、各国の政治リーダーが被爆地を訪れて原爆の惨禍を直視するよう要望。政府へは、核拡散防止条約(NPT)再検討会議で保有国と非保有国の橋渡し役を果たし、核兵器禁止条約の次回締約国会議への参加を求める。

 松井市長は「ウクライナ侵攻で核兵器使用の懸念が顕在化したにもかかわらず、世論は核抑止力の拡大に理解を示す傾向にある。流れを変えるためにも、今年の平和宣言は例年以上に重要だ」と述べた。

 式典は6日午前8時から中区の平和記念公園で営まれる。(和多正憲)
令和4年(2022年)平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)への来場自粛について - 広島市公式ホームページ|国際平和文化都市 (hiroshima.lg.jp)
原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念公園の広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)前において、原爆死没者の遺族をはじめ、市民多数の参加のもとに平和記念式典を挙行しています。式典の中で広島市長によって行われる平和宣言は、世界各国に送られ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けています。
 また、原爆の投下された8時15分には平和の鐘やサイレンを鳴らして、式典会場、家庭、職場で原爆死没者に哀悼の意を表し、あわせて恒久平和の実現を祈り、1分間の黙とうを行っています。

世界に呼びかけるためにやっているわけです。その世界にはかつて広島・長崎を原爆で攻撃したアメリカも、世界で最も核兵器を持つロシアも、世界第二位の軍事大国の中国も、イエメン空爆しまくりのサウジアラビアも、パレスチナ虐殺しまくりのイスラエルも、全て含まれるのです。
どこかを排除というのは趣旨に反するのです。来客として呼ぶ際も
その原則は貫かれるべきでしょう。

もちろん、平和宣言の中で市長がその時その時で問題を起こしている
国に批判的に言及するのは大いに結構だ。しかし、最初から招待すらしないのはおかしいのではないでしょうか?むしろわたしは、ロシアやベラルーシの大使に居心地の悪さを感じてほしいくらいです。

排除するのでは、結局、アメリカや岸田政権と同じことです。
アメリカや岸田政権は、ロシアからの石油や天然ガスが減ることに慌てて、サウジアラビアに頭を下げに行ったり(バイデン大統領)、下げようとしています(岸田総理)。
正直、平和記念式典の歴史に傷がついたと言わざるを得ません。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/30039065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2022-08-06 20:15 | 反核・平和 | Trackback