人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

平和首長会議「戦争早く終焉を」 ウクライナ侵攻から1年

このまま、ウクライナ戦争が続くと例えば

以下のような懸念もあります。

戦闘が長引けば長引くほど、核兵器をふくむ、力で問題を解決しようという考えが広がっていきます。正直、冷戦崩壊後、アメリカが調子にのりすぎて新自由主義グローバリズムで暴走した反動で、アメリカべったりの文脈の力の論理は、かつてほどは力がないかもしれない。

しかし、「金正恩主義」ともいえる「大国に対抗するために核武装」という考えは勢いづく恐れが日本国内はもちろん、世界でもありえます。わたしが街頭でお会いした「おっさん」のような方が一般市民の立場で発言する程度なら、笑い話でまだ済むかもしれない。しかし、朝鮮以外でも、国家の為政者が暴走して核を持ち出すようになってからでは手遅れです。あらゆる手段で1秒でも早くとりあえず、戦闘を停止することが大事です。

ウクライナ戦闘の長期化で勢いづく不穏な「金正恩主義」 一刻も早い停戦を! さとうしゅういち : デジタル鹿砦社通信 (rokusaisha.com)


平和首長会議「戦争早く終焉を」 ウクライナ侵攻から1年|NHK 広島県のニュース平和首長会議「戦争早く終焉を」 ウクライナ侵攻から1年

平和首長会議「戦争早く終焉を」 ウクライナ侵攻から1年

ロシアによるウクライナ侵攻が長期化し、まもなく1年となるなか、世界の8000を超える自治体が加盟する平和首長会議は「核戦争への発展を防ぐために対話を通じた相互信頼を築き、戦争を一刻も早く終わらせることを求める」とする声明を出しました。

核兵器の廃絶を目指す世界の8000を超える自治体が加盟する平和首長会議は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻からまもなく1年となるなか、会長の広島市長と副会長の長崎市長の連名で声明を出しました。
声明では「ロシアによる核兵器使用の威嚇が幾度となく繰り返されたことは、世界を震撼させ、核戦争勃発の危機が目の前にあることを世界中の人に突き付けた。核兵器は断じて使ってはならず、地球と人類を核兵器の脅威から守る唯一の方法は『廃絶』しかない」と訴えています。その上で「核戦争への発展を未然に防ぐためにも、対話を通じた相互信頼を築くことにより、凄惨を極めるこの戦争を一刻も早く終焉させることを求め、我々は連帯する」としています。この声明は、ロシアを含めた国連加盟国に送ったということです。


by hiroseto2004 | 2023-02-14 19:11 | 反核・平和 | Trackback