人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

さとうしゅういちが推薦をいただいているれいわ新選組のマニフェスト⑤介護

さとうしゅういちが推薦をいただいているれいわ新選組のマニフェスト⑤介護です。

介護施設の公営化は、さとうしゅいいち自身、広島市当局に対して特養不足に対して公立で特養をやったらどうか?と提案しています。

5. 介護も成長産業だ
現在、国は要介護 1、2 の保険外しなど介護保険制度の改悪をすすめようとしています。
また社会保険料は形を変えた税金です。介護保険は料金改定のたびに値上げされ、大きな負担となっています。介護制度の改悪や料金の値上げに徹底して反対します。また、介護の現場は低賃金や苛酷な労働環境によって、慢性的な人手不足です。介護職の給与や待遇の大幅な改善を、国と地方自治体の両方に求め、介護の現場で働きたいと思う人を増やします。
■ 国に求めること
●介護報酬の倍増を求めます
●介護従事者の月 10 万円の賃金引上げを行い、それを既存の介護報酬とは別枠の全額国庫負担(利用者負担なし)で行うことを求めます
●介護保険の国の負担する割合を 50%に増やし、75%を公費負担とします
●個人の保険料負担の上限を定め、不足分は国費を交付するよう要求します
●福祉機器などに対する設置補助金は、全額補助とするよう要求します
●介護職員研修を無償化し、受講生へ生活費を貸付けし、就業すれば返済を免除します
●介護職員の仕事の負担を軽減するために、介護ロボットや最先端の介護人材支援機器の普及を促進すべく、資金補助を行います
■ 自治体で取り組むこと
●要介護 1、2 の保険外しなど介護保険制度の改悪に対して、地方から反対の声をあげます
●介護職員不足への抜本的対策として、介護施設の公営化を進め、介護職員を公務員として雇用し、雇用の安定を図ります
●介護職員への家賃補助(最大月 10 万円)で介護職員の生活を支援します
●自治体公務員としての介護支援専門員(ケアマネージャー)配置を充実させます

by hiroseto2004 | 2023-03-24 22:22 | 介護・福祉・医療 | Trackback