人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

【広島瀬戸内新聞ニュース号外】はむねっとアンケート2023~会計年度任用職員制度3年目に何が起きたのか!

https://youtu.be/ukJD2-Nhn3w
さとうしゅういちは、2006年から公務非正規労働者の裁判闘争を支援。大阪まで15回傍聴し、当事者を支援したこともあります。
はむねっと様では会計年度任用職員が導入されて3年目の2023年3月末、何が起きたかを検証するためのアンケートを実施されているそうです。
今後5年目で雇止め、という自治体も出てきます。
是非、ご協力をお願い申し上げます。
はむねっとアンケート2023~会計年度任用職員制度3年目に何が起きたのか!
★アンケートフォームの入り口はこちら
私たち、公務非正規女性全国ネットワーク(はむねっと)は、発足の年から公務非正規労働に従事している人たちの声を集め、発信していこうと、Webアンケートを実施してきました。
2022年度は地方自治体の現場に、会計年度任用職員制度が導入されて3年目の年となり、全国の多くの自治体で、現職も含めた「公募」が実施され、実際に、それまで、問題なく働いてきた現職が、突然「不採用」(雇用更新なし/雇止め)とされたという声が届いています。
私たちは、2023年3月(2022年度末)に、全国の地方自治体で、どのようなことが起きたのか、その実態を知りたいと考えています。国では、その実態を調査する予定はないとされているため、まずは、当事者の手で、会計年度任用職員制度3年目に何が起きたのか、働いている一人ひとりはどのような思いでいるのかを明らかにしたいと考えました。
この先、東京都内の自治体をはじめ、5年目の「公募」を迎える自治体もたくさんあります。3年目に何が起こったのかを知り、問題点を明らかにし、同じ問題を繰り返さないために、経験を共有しましょう。是非、周りの方々にも、回答を呼びかけてください。
よろしくお願いします。
★アンケート入力フォームはこちらから。
■対象者:地方自治体の会計年度任用職員(現職の方と、2020年 3月以降に雇止めとなった、もしくは自ら辞めた方)
■回答締切:2023年6月18日(日)23:59まで
■実施団体:公務非正規女性全国ネットワーク(はむねっと) 
 ホームページ:https://nrwwu.com/
■本アンケートに関する問い合わせ先メール hiseiki.koumu@gmail.com
〇名刺サイズ・アンケート広報 ダウンロード

by hiroseto2004 | 2023-05-17 21:57 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback