人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

週刊 広島瀬戸内新聞ニュース 各地で大雨被害/西日本大水害から5年/本郷産廃処分場許可は違法!長年の広島県政の膿噴出


7月1日(土)
大雨、山口・九州で大被害。
7月2日(日)
坂町で西日本大水害から5年追悼式
7月3日(月)
県内でもマイナカード保険証トラブル
反核平和の火リレー
7月4日(火)
湯崎知事失神KO負け 本郷産廃処分場許可は違法!広島地裁判決
署名 湯崎知事へ 控訴しないで 許可を取り消して
QRコードからもご署名いただけます。
週刊 広島瀬戸内新聞ニュース 各地で大雨被害/西日本大水害から5年/本郷産廃処分場許可は違法!長年の広島県政の膿噴出_e0094315_22355126.png
上安の不適切盛り土、県が本格調査。
市が工事で公費負担も。
2021年に産廃処分場買い取った現所有者=外資系は「知らなかった」。
7月5日(水)
富山地裁、中学教諭の過労死認定。部活で過重労働。
赤坂自民亭から5年。
7月6日(木)
西日本大水害から5年。
公務員削減しすぎたネオリベ政治への反省を!
軍拡ではなくて防災。
7月7日(金)
盧溝橋事件86年。
7月8日(土)
安倍晋三さん暗殺から1年。
日本のデモクラシーの敗北。
アメリカがウクライナにクラスター爆弾提供
ロシアによる侵略がいけないのは事実だが・・。
日本も含めて多数がクラスター爆弾禁止条約に入っている中で・・。
本日
午前中 介護福祉労組大会
午後 「水からの速達」上映会 祇園公民館
『水からの速達』上映会
~上安 そして三原 広島が産廃問題に揺れる今こそ~
『水からの速達』は,東京都西多摩郡日の出町にある山を削って作られた巨大なゴミ捨て場。その周辺住民の声を集め汚染されていく水源の実態を探ったドキュメンタリーです。
ゴミが地下水を汚染していく現実を,8ヶ月にわたる記録によって描き出し環境破壊に対するメッセージを伝えています。
この作品が完成してから30年近くたった今,広島は産廃問題で大きく揺れています。
広島県知事は地元住民や市議会の反対を押し切り広島県三原市の水源地のど真ん中に産廃処分場を許可しました。
しかし稼働してからわずか9ヶ月の2023年6月、早くも汚染水が流出しています。
そして,安佐南区の上安では,産廃処分場の大幅拡張を広島市が許可しました。
ところが,その下は実は「熱海」の3倍の不適切盛り土だったことが発覚しました。
今こそ「水からの速達」に学びませんか?
日時:2023年7月8日(土) 13時30分~15時30分
上映場所:広島市祇園公民館第二会議室
(所在地 〒731-0113 広島市安佐南区西原一丁目13番26号)
資料代:300円+カンパ歓迎
主催 れいわ新選組勝手連チーム広島有志
後援 広島瀬戸内新聞
お問い合わせ:090-9464-4672 (担当:浅井)

by hiroseto2004 | 2023-07-08 07:48 | 広島県知事選挙2025 | Trackback