人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島瀬戸内新聞ニュース号外7月10日 【三原本郷産廃】裁判で失神KO負けの湯崎知事は控訴断念を!産廃処分場買戻しで水源保全を!

広島瀬戸内新聞ニュース号外7月10日 【三原本郷産廃】裁判で失神KO負けの湯崎知事は控訴断念を!産廃処分場買戻しで水源保全を!_e0094315_22000003.jpg
広島瀬戸内新聞ニュース号外7月10日 【三原本郷産廃】裁判で失神KO負けの湯崎知事は控訴断念を!産廃処分場買戻しで水源保全を!_e0094315_22000744.jpg

九州北部で記録的大雨 川の氾濫や土砂災害に引き続き警戒を
大雨 ピーク越えるが引き続き土砂災害に注意を
ヤングケアラーの児童・生徒、23人が支援必要 広島市教委、市立学校で初の実態調査
7月4日、広島地裁判決
【産廃処分場の許可を判断する過程で看過しがたい過誤・欠落があった】 
湯崎知事の失神KO負け
参考 岐阜県の事例
小和沢地区の御嵩町産業廃棄物処理施設建設問題は、住民投票で示された民意を尊重し、解決に向けて、岐阜県と事業者、町の3者協議などを経まして、平成23年9月1日に、事業者が旧産業廃棄物処理施設等計画地周辺の大部分の土地を岐阜県に無償で寄付されました。町が事業者から計画の説明を受けてから実に20年の歳月を要しての「全面解決」となりました。
控訴断念を知事に求める署名
以下は原告団副代表
本郷産廃処分場【広島三原@民間産廃】
広島県議会中本議長に要望書を手渡し、思いを伝えさせて頂きました。また、地元、森川県議、伊藤県議、桑木県議、八幡原県議が立ち会ってくださいました。
その後、県議と共に県民局環境担当部長や産廃対策課長にも要望内容を伝え、民主県政会東代表にも要望内容をお伝えしました。
かなり険しい道ですが、水源を取り戻す道を切り拓きたい。
郷土と水源、平穏な暮らしを取り戻したい!
水源を取り戻そう!清らかな水を取り戻そう!
本郷産廃処分場【広島三原@民間産廃】
昨日、原告団の緊急運営委員会を召集、判決と水質汚染確定、行政指導などの現状報告を行いました。
県知事、市長、各議会へこの数日内で行動することを確認しました。
1、県へ控訴断念を求める。
2、県へ処分場土地の買戻しを求める。
3、水質汚染原因究明と水質改善を求める。
広島県の許可のもとで、水源に産廃処分場が建設され、操業開始からわずか9ヶ月で水質汚染が確定し操業停止となりました。
それを裏付けるかのように「水質と地下水」における県の許可判断には、「看過しがたい過誤欠落」があったとして広島地裁は県に許可取り消しを命じました。
私たち県民にとってこの事実は、最悪の事態、最大の不幸です。
これから、私たち住民は一丸となって、県に対して処分場の買戻しを求めたいと思います。県民や県議会にも理解を得ていきたいと思います。水源を取り戻す!この道しかないと思います。
県知事には、私たちとともに、水源を取り戻す未来志向、問題解決の先頭に立ってほしいと思います。
檻の中のライオン 憲法ってなんだろう?IN 広島祇園 
講師 楾大樹 先生 (弁護士、檻の中のライオン 著者)
日時 2023年7月15日(土)13時30分ー16時30分
場所 広島市安佐南区祇園公民館
広島市安佐南区西原一丁目13番26号 TEL:(082)874-5181 FAX:(082)874-5182
JR可 部線下祗園駅下車徒歩10分 バス NHK放送所前下車、徒歩5分
資料代 500円 (カンパ歓迎)
主催 広島瀬戸内新聞
連絡先 佐藤 090-3171-4437 hiroseto2004@yahoo.co.jp


by hiroseto2004 | 2023-07-10 21:02 | 広島県政(広島県議会) | Trackback