人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

平和宣言にガンジーのことば引用

核抑止論を否定する言葉も盛り込むとのこと。やはり、被爆者団体などからの
要望も受け止めたということでしょう。

平和宣言にガンジーのことば引用

https://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/20230719/4000023031.html




8月6日の広島原爆の日に行われることしの平和記念式典の中で松井市長が読み上げる平和宣言の中に、インド独立の父とされるマハトマ・ガンジーのことばが引用される見通しであることが、広島市への取材でわかりました。

「広島原爆の日」の平和記念式典で市長が読み上げる平和宣言は専門家などによる懇談会で内容を検討していて、7月11日に行われた懇談会のあと、松井市長は核による脅威が高まる中で核抑止論を否定することばを盛り込むことや海外の著名人のことばを引用することを明らかにしていました。
この海外の著名人のことばとしてインド独立の父とされるマハトマ・ガンジーの「非暴力は人間に与えられた最大の武器であり、人類が発明した最強の武器よりも強い力を持つ」ということばを引用する見通しであることが広島市への取材でわかりました。
ガンジーのことばは、2019年にも引用していて、そのときは「不寛容はそれ自体が暴力の一形態であり、真の民主的精神の成長を妨げるものです」というものでした。
「非暴力、不服従」の精神を貫いたガンジーのことばを引用することで、ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、改めて、平和文化の振興や核兵器廃絶への思いを強める狙いがあるということです。
ことしの平和宣言の概要は今月28日に発表される予定です。
by hiroseto2004 | 2023-07-20 06:59 | 反核・平和 | Trackback