人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

本郷産廃処分場再稼働容認で広島県庁にやむにやまれぬ住民の抗議 #本郷処分場【広島三原@民間産廃】

汚染対策もされず、住民の質問にも答えず、業者の言い分のみで広島県は操業再開を
決定。まさに、昭和までの腐った産廃行政そのものが広島では健在です。
新しさを醸し出していた湯崎知事だが、いまや、昭和の古臭さと平成の新自由主義のハイブリッドだ。
やむにやまれぬ住民の抗議
#本郷処分場【広島三原@民間産廃】
深刻な河川の汚染状況を放置し、住民の要望や質問書に対しても答えることなく産廃業者による操業の再開を認めた広島県へ抗議文を渡し、抗議をしました。
直下で稲を作る稲作農家は、「今朝も川に異臭のする泡水が流れている。田んぼの稲は水をやれなくて枯れそうだ。」と稲束をかかげて説明。汚染水のパックテストも行い、汚染が続いているのではないかと訴えました。
なぜ、河川の汚染対策もされず、住民の質問書にも答えず、業者の言い分のみで広島県は操業再開の判断をしたのか。
業者はすでに産廃搬入を開始している。

広島県知事 湯崎英彦様・三原市本郷産廃処分場に対する設置許可を取り消してください。・お手盛りではないきちんとした水質調査を行い、水質の改善をしてください。・業者から土地を買い上げ、水源を守ってください。・環境配慮条例や水源地保全条例などを制定し、全国一緩い産廃規制を強化してください。 送り先(QR コードでも可)県政提言メール(県への御意見) https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/19/1171540420003.html 郵便 〒730-8511 広島市中区基町 10-52 広島県総務局広報課 県政提言コーナー 宛電話 082-513-2378 ファックス 050-3156-3485


by hiroseto2004 | 2023-07-31 21:40 | 広島県政(広島県議会) | Trackback