人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島瀬戸内新聞ニュース号外 8・8 福山大空襲78年/台風6号、そして7号にご注意/産廃で県民をなめ切る湯崎知事

https://youtu.be/392OrB223kg

福山大空襲78年
死者 355人
重傷者 122人
軽傷者 742人
市街地焼失面積 314ヘクタール
焼失比率 約80%(市街地に対する比率)
焼失家屋 1万179戸
罹災者数 4万7,326人(当時の人口5万8,745人)
罹災比率 約81%(全人口に対する比率)
相次ぐ台風にご注意!
岡田和樹様FBより
【川が死んでしまった】
70年以上この川と共に生きてきた住民が「川が死んだ」と、、、。
水源が奪われ、水は汚され、川が死んでしまった。今朝の日名内川の様子。処分場から下流直下と700メートル地点。
県民の声をなめ切って無視し暴走する湯崎知 事。知事に意見を送りましょう。以下は例文です。
広島県知事 湯崎英彦様
#本郷処分場【広島三原@民間産廃】
・三原市本郷産廃処分場に対する設置許可を取り消してください。
・お手盛りではないきちんとした水質調査を行い、水質の改善をしてください。
・業者から土地を買い上げ、水源を守ってください。
・環境配慮条例や水源地保全条例などを制定し、全国一緩い産廃規制を強化してください。
県政提言メール(県への御意見) https://www.pref.hiroshima.lg.jp/・・・/19/1171540420003.html 郵便 〒730-8511 広島市中区基町 10-52 広島県総務局広報課 県政提言コーナー 宛
電話 082-513-2378 ファックス 050-3156-3485

by hiroseto2004 | 2023-08-08 07:17 | 反核・平和 | Trackback