人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

セブン側がそごう・西武の取締役増員で売却決議強行、労組は31日にもスト決行へ

セブン側がそごう・西武の取締役増員で売却決議強行、労組は31日にもスト決行へ。
広島にもそごうはあり、そうなるとストライキということになりますね。
広島瀬戸内新聞は、労働者に連帯します。

【独自】セブンがそごう・西武「取締役3人増員」で売却決議強行、労組はスト決行へ | Diamond Premium News | ダイヤモンド・オンライン

大手デパートそごう・西武は、親会社のセブン&アイ・ホールディングスから新たに3人の取締役が就任したことを発表しました。アメリカの投資ファンドへの売却に向けた調整が難航するなか今月には社長の交代が行われたばかりで、親会社の意向で取締役会の構成を大きく変える異例の事態となっています。

業績の不振が続くそごう・西武をめぐっては、親会社のセブン&アイが去年11月、アメリカの投資ファンドに売却する方針を決めましたが、売却に反発し、ストライキも視野に入れた労働組合などとの調整が難航しています。

こうしたなか、そごう・西武は、24日付けで親会社のセブン&アイ・ホールディングスから新たに3人の取締役が就任したことを発表しました。

今月1日には、社長が交代するとともに、セブン&アイと関連会社から3人の取締役が就任したばかりで、親会社の意向で取締役会の構成を大きく変える異例の事態となっています。

理由についてそごう・西武は「親会社の意向で、詳しい理由は伝えられていない」としています。


by hiroseto2004 | 2023-08-25 20:40 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback