人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島瀬戸内新聞ニュース号外 8月30日 非正規公務員 ハラスメント受けた人の5割が退職考えた

https://youtu.be/4omMmYnpBNw?si=KUyCAIeEBYm2qPO_
新しいスタイル(顔、地域は出さない)非正規公務員のネットワーク。
私達は非正規公務員の現職、退職者の当事者集団です。私達は、顔や働く地域を出すことにより雇止めの危険があるため、声や文章でしか表現できません。
しかし、私達は、私たちのスタイルで、現行の非正規公務員制度に疑問を投げ続けます。
自治体や国の機関で働く非正規公務員でつくる団体「非正規公務員voices(ヴォイセズ)」が、職場でのハラスメントに関する全国アンケートの結果を24日に公表した。パワハラやセクハラなどを受けた人の半数が退職を考えるなど、深刻な実態が示された。
【画像】専門家は「非正規公務員は任期があるため、ハラスメントの結果が退職につながりやすい」と指摘する
 アンケートは退職者も含めた非正規公務員を対象に、インターネット上で4~6月に実施。531人分の有効回答を分析した。
 ハラスメントや差別を受けたことが「ある」と答えた人は69%。その人たちに回数を聞くと、「何度もある」が67%を占めた。
 ハラスメントや差別を受けた影響(複数回答)は「退職を考えるようになった」が50%、「体調不良により職務が遂行できなくなった」が32%にのぼり、24%が実際に「退職した」と答えた。
 非正規公務員の多くは任期が1年単位の不安定な立場に置かれている。voicesのメンバーは、ハラスメントを受けた人が体調を崩したり職場で孤立したりすると任期限りでの退職につながりやすい実態が、アンケート結果に示されたとみている。(江口悟)
第21回9月1日(金) オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す
当日、ご参加が難しい方も、コメント欄やメッセージ、メール hiroseto2004@yahoo.co.jpなどへ、ご意見をぜひ、よろしくお願いいたします。22時終了が目安です。よろしくお願い申し上げます。
会見中は基本はマイクをミュートにしていただき、ご発言の際に解除してください。もちろん、音声のみ、チャットのみのご参加もいただけます。以下からどなたでもご参加いただけます。入退室ご自由です。
主なテーマ ヒロシマ・ナガサキ・フクシマと産廃・処理汚染水・核のゴミ問題
Zoomミーティングに参加するhttps://us04web.zoom.us/j/4117183285・・・
ミーティングID: 411 718 3285
パスコード: 5N6b38
「海洋放出しないよう」お願い 岸田総理地元事務所
〒730-0013広島県広島市中区八丁堀6-3
和光八丁堀ビル9階
・岸田総理はご自身の政治活動用ポスターで「地域の声で新たな日本へ」で選挙区である広島1区の
有権者に呼びかけられています。
しかしながら、福島の漁業者の皆様も納得していない中で福島原発からの処理汚染水を放出しています。
「地域の声」を活かすというなら、処理汚染水の海洋放出は中止してください。
そもそも、核燃料に直接触れた水を放出しているのは世界広しといえども日本だけです。
中国だけでなく、マーシャル諸島など過去に大国の核実験で被害を受けた太平洋の島国の議会
からも反対の声が上がっています。
被爆地、それも爆心地である広島1区を選挙区とする総理が核実験による被爆経験がある国の意見を
無下にして良いのでしょうか?
処理汚染水については、モルタル固化や本格的な大型タンクでの保管などの手段を議論しな
おしてください。
また、廃炉の在り方も無理にデブリを取り出すことの是非も含めて議論しなおしてください。
声明:ALPS処理汚染水の海洋放出に抗議するー「関係者の理解」は得られていない
他にも
・マイナ保険証義務付けは延期を!
・ガソリン税トリガー条項発動を!
・インボイス中止を!
・ヘルパーの待遇改善で日本の介護を守れ
「ホームヘルパーの待遇を上げて日本の介護を守ろう」
 今こそ岸田総理・湯崎知事に舐められない広島県民に
・自称GX法は撤回。上関を核のゴミ捨て場にさせない
中国電力・自称GX法は撤回。
上関を核のゴミ捨て場にさせないには、「上関町に使用済み核燃料貯蔵施設をつくるな」と意見を伝えましょう。
◆破綻した核燃料サイクルのための「中間貯蔵施設」は不要
◆「中間貯蔵施設」はまやかしで「永久貯蔵施設」です。
中国電力株式会社 中川賢剛社長 宛
★手紙で:〒730-8701 広島市中区小町 4-33
★電話で:082-241-0211
★FAX【 ■ 082-504-7006
☆メールで: http://www.energia.co.jp/ の「ご意見・お問い合わせ」ヘ
知事に舐められない広島県民に!
広島県知事 湯崎英彦様 
・三原本郷産廃処分場に対する設置許可を取り消してください。
・お手盛りではないきちんとした水質調査を行い、水質の改善をしてください。
・業者から土地を買い上げ、水源を守ってください。
・環境配慮条例や水源地保全条例などを制定し、全国一緩い産廃規制を強化してください。
県政提言メール(県への御意見) https://www.pref.hiroshima.lg.jp/・・・/19/1171540420003.html
郵便 〒730-8511 広島市中区基町 10-52 広島県総務局広報課 県政提言コーナー 宛
電話 082-513-2378 ファックス 050-3156-3485
今後の予定 広島瀬戸内新聞関連イベントなど
岸田総理の地元事務所に処理汚染水放出中止を求める申し入れ
9月11日(月)13時半 中国銀行前集合→岸田事務所へ
檻の中のライオンIN広島withカフェ
日時 2023年9月9日㈯15時から17時半
場所 カラオケ喫茶 シャロン
広島市安佐南区祇園2-1-22
JR古市橋駅南へ徒歩5分
主催 広島瀬戸内新聞
参加費 2500円 お茶菓子、クリアファイル込み
お申し込みが必要です。
佐藤
090-3171-4437
hiroseto2004@yahoo.co.jp
子ども食堂 きっず☆庵
9月3日(日)12時から14時
場所 鉄板居酒屋 じゅげむ
広島市安佐南区祇園2-2-2
メニュー お好みバイキング
料金 
小学生 100円
中高校生 200円
大人 300円
その他 カラオケ 生活お困り相談

by hiroseto2004 | 2023-08-30 07:44 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback