人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

河井事件 取り調べ録音した元市議「検事信用して署名」

これはある種の調書の捏造ですよね。
もちろん、元市議がお金をもらったことは決して褒められた話ではない。
それは大前提として、河井克行受刑者だけを追い込むから、と約束して
調書を事実上捏造する。検察のやり方は強引すぎるし、いつなんどき、
こういうことがあなたに降りかかってくるかわかりません。
大規模買収事件 取り調べ録音した元市議「検事信用して署名」|NHK 広島のニュース



4年前の参議院選挙をめぐる大規模買収事件で、河井克行元法務大臣から現金を受け取った罪に問われ、東京地検特捜部の検事による不適切な取り調べを受けたとしている元広島市議会議員の裁判で被告人質問が行われ、元市議は「検事に不起訴の方向にしたいなどと言われ、信用して調書に署名した」などと述べました。

元広島市議会議員の木戸経康被告は、4年前の現職当時、河井元大臣から現金30万円を受け取ったとして公職選挙法違反の罪で略式命令を受けましたが、それを不服として正式な裁判を請求しました。
元市議は東京地検特捜部の検事による任意の取り調べなどの一部を録音していて、元市議の弁護士は録音データのメモを公表して不適切な取り調べが行われたと主張しています。
きょう、広島地方裁判所で開かれた裁判では被告人質問が行われ、元市議は弁護士の質問に対し「否認すると強制捜査になるとか、不起訴の方向にしたいなどと言われて、信用して調書に署名した。その後、『調書の通りだ』という内容の録音録画が行われたが、その後に検事から不起訴は確約できないと言われ、こういうやり方なのかと思った」などと述べました。
また、検察官や裁判長から元大臣から受け取った現金の入った封筒について問われたのに対し、「急いでいたため受け取ったことも記憶にない。その後、封筒に現金が入っていたと知ったが、案里氏の応援をして欲しい趣旨だとは全く思わなかった」などと述べました。
被告の弁護士は、取り調べなどを担当した特捜部の検事2人の証人尋問を請求していましたが、裁判所はきょうの審理で必要性がないとして却下しました。
by hiroseto2004 | 2023-08-31 06:38 | 事故・災害・事件 | Trackback