人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島瀬戸内新聞ニュース号外 9月5日 日本製鉄呉地区閉鎖、跡地は国の事業しか現実性ないが問題は中身/学校再編など行政独断専行ではなく住民投票で

日本製鉄呉地区 今月の閉鎖を前に対策会議
正直、国の事業を持ってくるしかない、というのが多くの方の本音として伺います。
これだけの土地をどう活用するか。これから必要な事業に国が投資して、というところになる。
例えば再生可能エネルギーとか、蓄電池の工場、あるいは、食料工場。いろいろな手がある。
軍需工場は避けたいところです。
旧軍港都市転換法 で 軍港を止めて 製鉄などの産業を誘致。
製鉄がダメになったから軍事、では平和国家の放棄。

□小中学校統廃合、住民投票で決めた方が良いのでは?
学校の統廃合、一定程度やむを得ないのかもしれませんが、反対論が強い中での強行は
禍根を残します。学校をつくれば、数十年は施設として使います。町の在り方も
変わってくる大事な話です。
複数案を示し、メリット、デメリットを提示し、住民投票で決めるというのも
手だと思いますがいかがでしょうか?
檻の中のライオンIN広島withカフェ
講師 楾大樹先生
日時 2023年9月9日㈯15時から17時半
場所 カラオケ喫茶 シャロン
広島市安佐南区祇園2-1-22
JR古市橋駅南へ徒歩5分
主催 広島瀬戸内新聞
参加費 2500円 お茶菓子、クリアファイル込み
お申し込みが必要です。6日(水)までをめどに
佐藤
090-3171-4437
hiroseto2004@yahoo.co.jp
楾先生のご講演は広島周辺では最近は貴重です。
ぜひ、この機会に!またぜひ、楾先生を呼んでください!

広島瀬戸内新聞ニュース号外 9月5日 日本製鉄呉地区閉鎖、跡地は国の事業しか現実性ないが問題は中身/学校再編など行政独断専行ではなく住民投票で_e0094315_22035561.jpg

by hiroseto2004 | 2023-09-05 07:00 | 広島県政(広島県議会) | Trackback