人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない

【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない_e0094315_23253090.jpg
【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない_e0094315_23254091.jpg
【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない_e0094315_23254824.jpg
【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない_e0094315_23255901.jpg


【給食停止騒動】ホーユーへの違約金請求は当然だが、県も被害者面はできない

広島県が違約金をホーユーに請求するという。
しかし、ホーユーは破産する。もちろん、契約書上、請求しなければならないのは事実だ。だが、県が被害者面し、マスコミもそれにのっかるような構図にしてはいけない。
そもそも、こんな状況で、違約金をホーユーが払えるわけがない。

160人分、3年間の給食の業務委託の入札では
A社 17640万円。 
B社 5899万円。
ホーユー 1800万円。 
で、ホーユーが極端な低価格というのは事実だ。
しかし、現に広島県(県立高校4校)はホーユーと契約している。
契約をしておいて、業者だけが悪いような発表を県はするし、中国新聞も業者の低価格を問題視する。
だが、繰り返す。県は、ホーユーと契約したのだ。ダメなら契約しなければいいではないか?それだけのことだ。
そして、そんな契約ができてしまう、現行の制度が問題だ。
こんな異常な低価格なら「調査」などという甘い対応ではなく失格にするべきだろう。
冷静に考えて、各校で給食で一人配置したとして、4人。
これを年間600万円で雇ったとして、150万円。しかも光熱費があるから、さらに安くなる。そもそも、朝昼晩の食事をつくる人の収入がこんなに低くてできるはずがない。おそらく最賃割れになるだろう。
広島県という県は一体全体、何を考えているのか?
もちろん、ホ―ユーには、ベトナム人労働者使い捨て事件なども問題もある。ただ、そういう問題を起こさないと回らないような価格のところに発注した広島県、知事の湯崎さんや教育長の平川さん、そしてそうした県の仕組みをこれまでOKとしてきた県議会議員たちに「被害者面」をさせてはいけないだろう。

by hiroseto2004 | 2023-09-08 19:12 | 経済・財政・金融 | Trackback