人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

JCO臨界事故 24年

1999年9月30日、JCO東海事業所で臨界事故。
高線量被曝した大内久さんと篠原理人さんがその後、亡くなられました。
24周年の集会が現地で開催されています。


 1999年9月30日、東海村で起きたJCO臨界事故から24年を迎えます。
 大量の放射線を浴びた2名の労働者が亡くなり、労働者や住民等667名を超す人々が被曝し、当時日本原子力史上最悪の事故となりました。
 しかし、原子力推進側の人たちはこの事故を深く反省せずに2011年3月には東京電力福島第一原発事故を引き起こしました。
 JCO臨界事故、フクシマ原発事故を忘れてはなりません。東海第二原発の再稼働を許してはなりません。
 東海村から脱原発社会を実現しましょう。

とき:2023年9月30日(土)開会13:00(開場12:00)~15:40終了(デモ含む)
ところ:東海村石神コミュニティセンター
 住所:東海村石神内宿1609(TEL029-283-2868)
 *交通手段:JR東海駅から徒歩35分。駐車場は90台。車は乗合せ参加を。
参加費:無料

○講演
伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)
「繰り返してきた原子力事故-原子力政策の大転換を批判する」
○特別報告
大石光伸さん(東海第2原発差止訴訟団共同代表)
「東京高裁とこれからの闘い」

*終了後、デモ行進14:50-15:40(会場からJR東海駅まで 2.4キロ)

主催団体
原水爆禁止日本国民会議/ 原子力資料情報室/
臨界事故を語り継ぐ会/ 茨城平和擁護県民会議/
茨城県平和フォーラム/ 東海第2原発差止訴訟団
◎問い合わせ:029-221-6811(茨城平和擁護県民会議)


1995年12月8日のもんじゅナトリウム漏れ。
1997年3月11日動燃火災爆発事故。
そして1999年9月30日のJCO臨界事故。
これらを日本人がもっと真面目に受け止めていれば2011年の3.11はなかったかもしれません。


by hiroseto2004 | 2023-09-30 00:35 | 反核・平和 | Trackback