人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広島瀬戸内新聞ニュース号外11月27日 広島市は米国政府との「姉妹協定」既成事実化を急ぐな/平川県教育長は退陣を

本日から第二回核兵器禁止条約締約国会議。
広島市長が真珠湾訪問へ 原爆投下の反省無き米国政府との「姉妹協定」既成事実化を急げば、「米国忖度都市 HIROSHIMA」へ変質 さとうしゅういちhttp://www.rokusaisha.com/wp/?p=48401
ここで強調したいのは、広島市はあくまで自治体ということです。そもそも、米国政府と組む、というのがおかしな話です。
むしろ、強化すべきは世界各都市(自治体)とそこに住む市民との連携です。11月27日からNYで第二回締約国会議が始まる核兵器禁止条約。この条約も市民運動が各国政府を動かしたのです。米国政府との連携を急ぐ前に、まずは各国市民との連携を密にする。そして、日本政府にもせめて核兵器禁止条約の会議にオブザーバー参加はするよう圧力をかけつつ、核保有国に迫っていく、というのが王道ではないでしょうか?
米国政府のエライ人に一生懸命に胡麻をすったところで、良いように利用されるだけではないでしょうか?
◇平川県教育長問題、幕引きは許されぬ
県議会も取り上げるだけでなく、教育長辞職勧告決議を!
県知事もいい加減に罷免を!
◇『外部の血』を入れると称して以前よりも却って無茶苦茶になるという事態。他自治体の皆様もご注意ください!
平川教育長問題 追及相次ぐ「責任明確化されず、県民の怒りを大きくしている」広島県議会
県教委「官製談合」をただす住民訴訟
第2回口頭弁論は12月5日(火)13:30~
弁護団は県教委の「答弁書」に反論、詳述する書面を提出予定
「これで幕引きは許されません!」、「市民の会」が掲げてきた横断幕が現実味のあることばになっています。県議会では、毎月の文教委員会で、昨年度の決算を審議する委員会で繰り返しこの問題が取り上げられています。
中国新聞では、外部専門家による調査の報告書が大きく取り上げられ、改めて「教育長案件」などの言葉に注目が集まっています。
 こうしたなかでの第2回口頭弁論です。弁
護団は、県教委・当局の主張に反論し、この裁判の争点・論点を明確にする準備書面の作成に全力をあげていただいています。「市民の会」では、第2回口頭弁論を「この問題の幕引きは許さない」「平川教育長による独断・横暴の教育行政の是正を」の声を集め、裁判所にも県民注視の裁判だと認識してもらう機会ととらえ、多くのみなさんの傍聴参加、ご支援をお願いしています。12月5日、広島地方裁判所にぜひおいでください。
署名提出は、12/7を予定 ―現在1200筆超、もうひとまわり…
ご協力をお願いしている「平川教育長の辞任と『官製談合疑惑』の全容解明、民間業者丸投げ教育行政の是正を求める要請署名」を12月県議会の開会も視野に、12月7日(木)に提出する方向で調整をすすめています。12月5日の口頭弁論に持参いただくか、それまでに事務局・「市民の会」のメンバーに託してください。県民のみなさんのこの問題に関する厳しい声も考え、「教育長の辞任」を求める署名にしていますから、一定の署名数は必要だと考えています。もうひとまわりの取り組みをお願いします。
県教委「官製談合疑惑」をただす市民の会
「さとう しゅういち」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。
上記寄附して応援するボタンを押してください。
またはhiroseto2004@yahoo.co.jpにご連絡いただければ口座番号をお教えいたします。

by hiroseto2004 | 2023-11-27 07:14 | 広島県政(広島県議会) | Trackback