人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サミット後、広島を「ガザ虐殺応援団」忖度都市に変質させた知事や市長から広島の政治を取り戻そう

サミット後、広島を「ガザ虐殺応援団」忖度都市に変質させた知事や市長から広島の政治を取り戻そう_e0094315_22182126.jpg
緑井フジグラン前で安佐地区市民アクションの街宣に参加させていただきました。私からはG7広島サミットを契機に、湯崎英彦広島県知事と松井一実広島市長が広島を米国などガザ大虐殺応援団の国々に忖度する都市に変質させていると指摘。具体的にはサミット県民会議がサミット首脳を記念するモニュメントを三千万円で整備したり、松井市長が米国政府と姉妹協定を結んだことなどをあげました。また、政治の中身も産廃からの汚染水タレ流しや平川教育長問題など平和都市として恥ずかしいものだと指摘。湯崎英彦知事らを打倒し、県民の手に広島を、政治を、行政を取り戻す庶民革命を。そのためにも知事や市長に舐められない県民、市民になろう、と訴えました。
by hiroseto2004 | 2023-12-09 22:17 | 広島県政(広島県議会) | Trackback