人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

「広島県警の不正の認定がおかしい」「捜査費が明らかにされてない」元警察官が実名で訴えたことと無念の思い 

監察官に告発したら、監察官が【主犯】の課長に話してしまった。
そして、捜査目的でカラ出張したなら、当然同時に申告したと思われる【捜査費】
の申告がない。
粟根さんは、ついに実名顔出しに切り替えました、

「広島県警の不正の認定がおかしい」「捜査費が明らかにされてない」元警察官が実名で訴えたことと無念の思い|SlowNews | スローニュース

広島県警の不正経理問題を在職中にカラ出張を公益通報(内部告発)し、これまでは匿名で取材に応じていた元巡査部長の粟根康智さん(44)が13日、実名に切り替えて記者会見に臨んだ。

この問題で県警は警察官3人を詐欺と虚偽公文書作成・同行使の容疑で書類送検したが、粟根さんは「本当に適正に捜査されたのでしょうか」と県警の姿勢を批判。送検容疑と自らの体験に大きな食い違いがあるとして、さらに詳しく捜査・調査するよう求めた。

粟根さんは記者会見に先立って、代理人の清水勉弁護士と共に県警本部に足を運び、監察官らと面談。その後の記者会見では、家族と相談して決めたことなのでと前置きし、過去2回の会見とは違い、実名・顔出しでの報道を了承した。


by hiroseto2004 | 2023-12-16 12:04 | 広島県政(広島県議会) | Trackback