人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

【北陸大震災】本日5日、山本太郎が現地入り

山本太郎が本日、代表として5日現地入りしました。
闇雲に今動くと迷惑が現地にかかるので問い合わせではなくホームページの情報に従いましょう。

ーーー
1月1日に発生した石川県能登半島地震により被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げるとともに、いまだ現地に取り残されている人の救命救助、住まいを失った方々、避難している方々の生活保障と復旧を最優先として、やるべきことをやっていきます。

私は明日に被災地入りします。相談しているNPOなどから、
混乱の過程も含めて私が視察することが有益だと判断があったので、そうさせていただきます。

みなさまにおかれましては、何かしたいという思いがきっとあると思いますが、1月1日にお伝えしたように、闇雲に動くことは逆に足を引っ張ってしまう恐れもありますので、それは避けてください。
私が知り得たことは皆さんに一定共有させていただきます。

(参考)1月4日19時時点の石川県HPでも以下のように「問い合わせもやめてくれ」と掲載されています。
「市役所・社会福祉協議会等に、電話のお問い合せを控えていただきますようお願いいたします。
災害ボランティアに関する情報があった場合、当ページでお知らせいたします。」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/saigai/202401jishin-mokutekibetsu.html#honbu

党のやるべき一番大事なことは、この国の災害対応のあまりのやる気のなさを、有権者にお伝えしつつ、一刻も早くこの政治状況を変えることです。
本日、岸田総理が、予備費たったの40億円の使用を9日に閣議決定すると言いました。
スピード感も規模もフザケきっていますが驚くべきことではありません。これまでの災害においても、基本的に対応は同じです。被災者の生活再建のための財政出動をやらない政府は倒すしかありません。

長くなりましたが以上です。行ってきます。

by hiroseto2004 | 2024-01-05 14:30 | 介護・福祉・医療 | Trackback