人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

広島瀬戸内新聞ニュース号外 1月22日 核兵器禁止条約3年 伊方原発広島裁判7月17日最終弁論へ

https://www.youtube.com/live/ctnvIOGz01o?si=FPaBij29Z2HcWQOM
1月22日は核兵器禁止条約発効3年です。この条約は市民主導で出来た条約です。
今では70か国が批准しています。
トランプ元大統領の「原爆投下は良くないがやむを得なかった」はアメリカの政治家としては残念ながらスタンダードだが、
平和首長会議で核兵器禁止条約を推進する自治体もアメリカにも多くある。広島市も安易に米国政府と組むのではなく、
自治体の横のスクラムで国際世論を盛り上げていくべきだ。
また、本日は伊方原発広島裁判の原告本人の最終尋問がありました。
広島市民で、出張中に東日本大震災に関東で遭遇した森本道夫さんと、南相馬市から京都へ避難した福島敦子さんが、
それぞれの立場から力強く訴えました。
原告弁護団は主尋問を行ったものの、被告側は反対尋問を行いませんでした。
被告側弁護士の中には爆睡しているのではと疑われる方もおられました。
7月17日(水)に最終口頭弁論があります。


by hiroseto2004 | 2024-01-22 17:57 | 反核・平和 | Trackback