人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

子ども医療費助成、中学生まで拡大。広島市、25年1月から

子ども医療費助成、中学生まで拡大。物価高騰に苦しむ家庭を支援ということですがやはり、手をこまねいていては、人口流出がさらに激化するという問題もあると思います。

【独自】広島市「子ども医療費の通院補助」中学生まで拡大 2025年1月から|FNNプライムオンライン

広島市は、現在小学6年生までとしている子どもにかかる医療費の通院補助について、来年1月から、中学生までに拡大する方針を決めたことが複数の関係者への取材で分かりました。

これまで、広島市における子どもの医療費は通院する場合、保護者の所得に応じて制限を設けた上で、小学6年生まで補助が出ていました。
これを、来年1月から、中学3年生まで対象を広げる考えです。

理由について、広島市は物価高騰で苦しむ子育て世帯を支援するためとしていて、来年度当初予算案におよそ7000万円を盛り込む方針です。
子どもの医療費の補助については、自治体により対応が異なり、人口流入を目的に無償化を進めるところも増えています。

広島市では以前から国が一律の制度を創設すべきだとしていて、引き続き、国に要請を行いつつ、ほかの自治体と遜色のないものにしていきたい考えです。
当初予算案は、来月14日から始まる広島市議会の2月定例会に提案されます。


by hiroseto2004 | 2024-01-26 21:14 | 広島県政(広島県議会) | Trackback