人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

愛知 みよし市 非正規公務員の時給 最大9.5%引き上げへ 広島瀬戸内新聞ニュース号外2月7日

https://youtu.be/Y6jMBabLnJk?si=7jkUutZhyRs9XbrM

一般事務職や保育士でも正規職員の割合も増やしていく、というところもポイント。
市長さんのプロフィール
「大きな声に惑わされず、小さな声を聞き逃さず」
みよしってどんなまち
写真:みよし中心部愛知県のほぼ中央、名古屋市と豊田市の間に位置し、豊田市、日進市、刈谷市、愛知郡東郷町と接しています。
市の北部地区には名鉄豊田線三好ヶ丘駅(みよしがおかえき)と黒笹駅(くろざさえき)があり、名古屋市営地下鉄鶴舞線(つるまいせん)と連絡して、名古屋市中心部へとつながっています。
また東名高速道路「東名三好インターチェンジ」があり、自動車交通の玄関口となっています。
その交通の利便性や好立地条件を背景に、名古屋市や豊田市などのベッドタウンとして近年住宅開発が進み人口が増加してきました。
人口は、6万人を超え、産業は、トヨタ自動車株式会社の自動車工場など自動車関連産業をはじめとして、数多くの企業が立地している、豊かな自然環境と活気あふれる産業、香り高い文化の調和したまちです。
カヌーのまち
写真:カヌーポロ平成6年愛知県で開催された「わかしゃち国体」で、みよし市はカヌーレーシング競技の会場となりました。
それを契機に、現在では地元三好高校のほか、市内3つの中学校にもカヌー部があるほど、みよし市はカヌーが盛んです。
三好池ではレーシング競技、保田ケ池(ぼたがいけ)ではカヌーポロの常設コートを構え、日本有数の競技場として毎年多くの大会が開催されます。
2004年はアジア初となるカヌーポロの世界大会、第6回世界カヌーポロ選手権大会の舞台となり、各国の選手たちによる熱いドラマが繰り広げられました。
平成15年から「誰でも—Everybody」「簡単に—Easy」「楽しく—Enjoy」「交流—Exchange」できるEボートを使った交流会が実施されています。
愛知 みよし市 非正規公務員の時給 最大9.5%引き上げへ
2024年2月7日 5時40分
非正規の公務員である「会計年度任用職員」について、愛知県みよし市は、正規の職員との待遇の差が大きすぎるとして、新年度から時給を最大で9.5%引き上げるなど、待遇を改善する方針を固めました。専門家は、非正規の公務員のあり方に一石を投じるものだとしていて、待遇改善の動きが広がるか注目されます。
「会計年度任用職員」は任期が原則1年以内で昇給がないなど、正規の職員との待遇の差が大きいと指摘されていることから、みよし市では新年度から待遇を改善する方針を固めました。
具体的には
▽全職員のおよそ2割を占める「一般事務職」の時給を、現在の1155円から1265円に、率にして9.5%引き上げるほか
▽作業員や看護補助職で8.1%
▽歯科衛生士や栄養士でも8%
それぞれ引き上げる方針です。
また、正規の職員の比率を増やしていくことにしていて、年度途中に正規の一般事務職や保育士の採用を新たに実施する方針です。
このほか、職員全体の負担軽減のため、市役所の開庁時間を5月の大型連休以降、現在より45分短くし、証明書を発行できる端末を設置するなどのデジタル化によって、市民サービスを確保するとしています。
公務員制度に詳しい立教大学の上林陽治特任教授は「非正規の公務員のあり方に一石を投じるものだ。ほかの自治体にも広がれば、横並び意識の高い自治体でも競争原理が働くので、今後の動向に注目が必要だ」と話しています。
★広島瀬戸内新聞と筆者は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
郵便振替口座01330-0-49219 さとうしゅういちネット/広島銀行本店営業部 普通3783741 さとうしゅういちネット
★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す へのご参加もお待ちしています。
毎週金曜 21時15分~  zoom meeting IDとパスコードは以下です。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38
★広島瀬戸内新聞(社主)公式YouTubeへのご登録お待ちしております。

by hiroseto2004 | 2024-02-07 19:37 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback