人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

そもそも教育長とは?広島瀬戸内新聞ニュース2024第7週深掘り②

https://youtu.be/aQJ-Y2DHSYk

そもそも教育長とは?
1947年、日本国憲法のもとで教育委員会制度。
「天皇の臣民」を育てる戦前・戦中の教育から、市民・県民・国民が市民・県民・国民を育てる教育に。
当初は教育委員は首長から独立し、公選制。
しかし、公選制の下でイデオロギー対立など混乱。
首長(知事、市区町村長)による任命制に。
1956年に地方教育行政法が施行。
教育長を教育委員長を除く教育委員から知事が任命し、文部大臣が承認。市町村教育長の場合は、市町村長が任命し都道府県教育委員会が承認。
事務方のトップという建前。
プロ野球で言えば球団社長。
オーナーが県民。
選手が生徒。
コーチが教員。
監督が校長。
現場がやりやすいように環境を整えるのが役目のはずだった。
※ただ、都道府県教育長の場合は、かなりの場合、文部省からの出向者が多かった。
1999年 地方分権一括法で、教育長人事の文部大臣・文部科学大臣の承認不要に。
2015年 安倍政権による地方教育行政法改正。教育長と教育委員長を一本化。教育長による独裁が可能に。
・教育委員会には、教育長が置かれる(地教行法3条)。
・教育長は、人格が高潔で、教育行政に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長(知事や市区町村長)が議会の同意を得て任命する(地教行法4条)。
・教育長の任期は3年(地教行法5条)。
教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表する(地教行法13条)。
この状況を悪用し、広島県では2018年に湯崎知事が任命した平川教育長が暴走。
原理原則
公教育とは
〇市民・県民が市民・県民を教育する
ここをきちっと新教育長にも守らせる。
×文科省の統制
×財務省による緊縮・統制
×平川氏のような個人の暴走
★広島瀬戸内新聞と筆者は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  
メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
郵便振替口座01330-0-49219 さとうしゅういちネット/広島銀行本店営業部 普通3783741 さとうしゅういちネット
★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す へのご参加もお待ちしています。
 ※次回は16日(金)、第45回を開催します。
2月16日(金)21時15分~
毎週金曜 21時15分~  
zoom meeting IDとパスコードは以下です。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38
★広島瀬戸内新聞(社主)公式YouTubeへのご登録お待ちしております。

by hiroseto2004 | 2024-02-13 20:04 | 広島県政(広島県議会) | Trackback