人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

パレスチナに平和を 広島市は声を 広島瀬戸内新聞ニュース2月14日号外

https://youtu.be/84gQgKOyHMQ

毎日17時半から原爆ドーム前で。スタンディング。

130万人をラファに追い込み、せん滅するつもりとしか思えぬネタニヤフ。

https://mainichi.jp/articles/20240213/k00/00m/030/158000c

「平和を象徴する広島市がなぜ沈黙を貫いているのか」。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ地区に対する攻撃への対応について、市民有志らが13日、公開質問状を広島市と同市議会に提出した。 
質問状を提出した「広島パレスチナともしび連帯共同体」は2023年10月13日以降、原爆ドーム前で抗議活動を継続。同市立大大学院生のユダヤ系米国人、レベッカ・マリア・ゴールドシュミットさん(37)らが市国際化推進課や市議会の議長室の受け付けを訪れ、質問状を手渡した。

イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃についての質問状を手渡した後、記者会見するレベッカ・マリア・ゴールドシュミットさん(左から2人目)ら=広島市役所で2024年2月13日午後1時40分、武市智菜実撮影

「なぜ沈黙を貫いているのか」 
ガザ地区の保健当局によると、ガザ地区の死者は戦闘開始以来、2万8000人を超えている。質問状では「攻撃が国際法に違反し、集団の抹殺をはかるジェノサイドであるとの認識はあるか」や、イスラエルの閣僚が核兵器の使用を肯定する発言をしたことを挙げ「現在のガザでの事態が核問題であると認識しているか」などへの回答を求めた。 国内で約230の自治体が休戦を求める決議などを採択していて、国際平和文化都市・広島こそ率先して抗議する役割があると主張。ロシアによるウクライナ侵攻では、侵攻開始後1週間で同市議会が平和的解決を求める決議案を可決しており、対応の差を疑問視している。

★広島瀬戸内新聞と筆者は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。

郵便振替口座01330-0-49219 さとうしゅういちネット/広島銀行本店営業部 普通3783741 さとうしゅういちネット★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す へのご参加もお待ちしています。 ※次回は16日(金)、第45回を開催します。
2月16日(金)21時15分~毎週金曜 21時15分~  
zoom meeting IDとパスコードは以下です。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38

★広島瀬戸内新聞(社主)公式YouTubeへのご登録お待ちしております。

https://www.youtube.com/channel/UCwkLToPkTsReyTZC4-ZZCDw

by hiroseto2004 | 2024-02-14 05:14 | パレスチナ大虐殺 | Trackback