人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

明日15日、非正規公務員に対するハラスメントについて省庁交渉 広島瀬戸内新聞ニュース2月14日号外

https://youtu.be/RfxObrypQ1k

明日15日、非正規公務員に対するハラスメントについて省庁交渉を非正規公務員voices が取り組まれます。
共に頑張りましょう!
最新情報
要望書提出と記者会見のご案内
「非正規公務員voices」は国や地方公共団体で働く非正規公務員(国の期間業務職員・会計年度任用職員)たちが、当事者自身の体験や生の声から出発した問題解決を目指して始めた当事者ネットワークで、非正規公務員の働き方の改善を支援するさまざまな人たちも参加しています。昨年、「非正規公務員 voices」が行った「非正規公務員ハラスメントアンケート」https://f.2-d.jp/voices/4ikkatu.pdf において、非正規公務員の多くがハラスメント被害を経験していることが明らかになりました(別紙1参照)。この結果をもとに、総務省、厚労省、人事院に非正規公務員に対し、ハラスメントの実態解明と改善策、制度の見直しを求める「要望書」(別紙2参照)の提出と省庁交渉を行います。
ご多忙のところまことに恐縮ですが、皆さまに下記の省庁交渉へのご参加をお願いしたく、ご案内申し上げます。
日時:2024年2月15日  16時~18時
場所:参議院会館 102会議室(1階)
   16時~17時  省庁交渉
   17時~17時半 記者会見
   18時までに終了、解散
ご参加頂ける方は末尾のアドレスまでメールでお知らせください。
どうぞよろしくお願い致します
voicesvoices12345@gmail.com
非正規公務員 voices(ヴォイセズ)
@CziSgCNwaaGNeNa
·
5分
とうとう明日2/15日、非正規公務員のハラスメントについて実態解明と改善策、制度の見直しを求める「要望書」の提出と省庁交渉を行います。
私たちの声を届けます📣
引用
非正規公務員 voices(ヴォイセズ)
@CziSgCNwaaGNeNa
·
2月6日
voicesは2/15夕方に議員会館でハラスメントアンケート結果から総務省、厚労省、人事院に質疑を行います。当事者、市民など参加ご希望の方はリプのメアドまでお願いします。妨害も多いので、事前に参加のご連絡をお願いしています。詳細をお送りします。
■別団体ですが、はむねっとさんも頑張っておられます。
はむねっと発足3周年 ハイブリッド集会 あきらめずに声をあげよう!全国の公務非正規労働者よ!新しい、わたしたちの未来をつくろう!
★賛同フォーム:https://forms.gle/6YmB8J8KuQzx3Woh8
コロナ禍がはじまった2020年度末に開いた緊急集会を機に“はむねっと”が立ち上がり、今年で丸三年になります。この間、私たちは、毎年の調査、要望書の提出、集いの開催と、ゆるやかなつながりのなかで、できることを模索し、活動を重ねてきました。
この間の活動を共に担い、さまざまかたちで支えてくださったみなさんに、心より感謝と連帯をお伝えします。
公共サービスを支える“基幹的”で、“恒常的に必要な仕事”を、不安定な働き手が、自らの将来にも大きな不安を抱えながら、ぎりぎりの状態で支えているような矛盾する状態は、変えなくてはなりません。そのために、この矛盾した状況を知る一人ひとりが声を上げ、つながり、さまざまなかたちで、さまざまな場所から声を上げていくことが必要です。
時に、あきらめや絶望に覆われることもありますが、きっと、未来は、わたしたちの側にあることを信じて、あきらめず、継続して、手を取り合い、さまざまな場所から、声を上げ、私たちの未来をつくる波を起こしていきましょう。
◆開催日時:2024年3月17日(日)13:00~16:45
◆開催会場:公益社団法人 日本図書館協会 研修室(中央区新川1-11-14)
 最寄り駅:茅場町駅(地下鉄東西線,日比谷線)より徒歩5分
◆開催方法:ハイブリッド開催(リアル&オンライン配信・アーカイブ配信)
リアル会場定員 100名(参加費無料)
◆主催:公務非正規女性全国ネットワーク(はむねっと)
◆後援団体:図書館友の会全国連絡会、 公益社団法人日本図書館協会
◆集会プログラム
第1部:
 はむねっと3年間の活動から、今後に向けて
 3年目調査の報告ほか
第2部:基調講演
 廣森直子さん(大阪信愛学院大学教育学部)
  「専門職非正規の不自由とジェンダー(仮題)」
第3部:現場からの声、リレートーク
現場からの報告
市民、議員からのメッセージなど
まとめ:集会アピール
◆主催・連絡先
公務非正規女性全国ネットワーク(はむねっと)
e-mail:hiseiki.koumu@gmail.com
※はむねっと3周年集会に賛同していただける団体・個人を広く募っています。
現場の声、応援メッセージを是非お寄せください。
次のフォームから登録をお願いします。
※無理のない範囲で、賛同金をお寄せください。
(賛同金は、主に、集会開催にかかる経費にあてさせていただきます)
振込み先:名義 公務非正規女性全国ネットワーク
〇ゆうちょ銀行口座(普通預金) 記号11390 番号12845081
〇他行からの振込 店名一三八(イチサンハチ)店番138
普通預金 口座番号1284508
はむねっと発足三周年、おめでとうございます。
本紙は社主のさとうしゅういちが現役の広島県庁の正規公務員だった2006年頃から非正規公務労働者の裁判闘争支援などに取り組んで参りました。非正規公務員の問題は正規公務員の問題でもあり、なにより住民の問題であると考えていたからです。当時から社主が抱いていた懸念はいまや、現実のものとなり、行政サービスの将来にも暗雲が垂れ込めています。会計年度任用職員制度が2020年度に導入されていますが、非正規公務員の使い捨てをむしろ促進する結果になっています。労働基本権もむしろ従前より制限されるなど厳しい状況です。
本紙社主のさとうは現在は現役の介護福祉士です。介護現場もまた極めて厳しい状況です。
非正規公務員の皆様は高い専門性にもかかわらず使い捨てにされるという理不尽な状況におかれていますが、介護労働者もまた専門性の割に、異常な低賃金状態に置かれてきました。非正規公務員を使い捨てにしてきた政治と介護現場の惨状は地続きです。
一方で、市民・県民の間でも、ここ20数年の行政サービスのカットに疑問が広がり、岸田政権すらコストカット型経済からの脱却を訴え始めています。いまこそ、公務労働者、そして市民・県民がスクラムを組んで行政サービスの維持・充実に全力で取り組んでいくことを本紙が全面的にバックアップして参ります。本日は誠におめでとうございます。
★広島瀬戸内新聞と筆者は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  
メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
郵便振替口座01330-0-49219 さとうしゅういちネット/広島銀行本店営業部 普通3783741 さとうしゅういちネット
★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す へのご参加もお待ちしています。
 ※次回は16日(金)、第45回を開催します。
2月16日(金)21時15分~
毎週金曜 21時15分~  
zoom meeting IDとパスコードは以下です。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38
★広島瀬戸内新聞(社主)公式YouTubeへのご登録お待ちしております。

by hiroseto2004 | 2024-02-14 19:54 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback