人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

ゆかりのない人が遺体や廃墟から見つけた物の所有を主張することは許されない 被爆時計落札

「ゆかりのない人が遺体や廃墟から見つけた物の所有を主張することは許されない」。

その通りです。

別の報道では、原爆ドームで英国兵が見つけたものとのことです。

「悲しい、さらしものに…」被爆時計が374万円で落札 被爆者から憤りの声 (msn.com)

アメリカのインターネットオークションに広島に原爆が投下された時刻の8時15分を指す腕時計が出品され、23日朝、日本円で、およそ374万円で落札されました。

オークションサイトによりますと、出品された腕時計は被爆後、復興に関する調査で広島を訪れたイギリス兵が持ち帰ったものとしています。

入札は、日本時間の午前9時半に締め切られ、2万4890ドル、日本円にしておよそ374万円で落札されました。

被爆者からは憤りの声が上がっています。

【県被団協・箕牧智之理事長】

「なかなかない、8時15分を指した時計。あっち渡り、こっち渡り、闇から闇へ。オークションにかけられるようでは被爆者としては悲しい。さらしものにされているような、その品物が」

また、ICAN・核兵器廃絶国際キャンペーンも「ゆかりのない人が遺体や廃墟から見つけた物の所有を主張することは許されない」と批判しています。


by hiroseto2004 | 2024-02-24 08:01 | 反核・平和 | Trackback