人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

「平和記念式典を厳粛に」請願採択にデモ主催団体が会見で抗議

言論の自由を守るという観点から、その制限には慎重にならないといけないと思います。
また、5人が逮捕された件ですが、殴りかかったとかそういうことではなく、
ぶつかってしまった結果、市役所職員が転んでけがをされたと伺っております。
暴行=殴りかかったというような印象を拡散するのはよろしくない。

「平和記念式典を厳粛に」請願採択にデモ主催団体が会見で抗議|NHK 広島県のニュース



広島市議会が27日、8月6日の「原爆の日」の平和記念式典を厳粛に開催することなどを求める請願を賛成多数で採択しました。
これを受け、原爆の日にデモを主催した団体が会見を開き請願の採択は戦争反対と核兵器を無くす運動への弾圧だとして抗議しました。

「原爆の日」の平和公園での平和記念式典をめぐっては、毎年、会場周辺でさまざまな政治信条などを主張する団体が拡声機などを使いデモ活動を行っていて、広島市議会は、27日、厳粛な平和記念式典の開催などを求める2件の請願を賛成多数で採択しました。
これを受けて原爆の日にデモを主催した「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」のメンバー9人が、28日、広島市役所で会見を開きました。
会見で、実行委員会の宮原亮事務局長は「戦争反対、核兵器をなくせという運動を公権力の力で弾圧、封殺することを求める暴挙であり、断じてゆるすことはできない。賛成多数で採択されたことに、今こそ戦争反対の闘いを巻き起こそうと警鐘を乱打したい」と述べました。
その上でことしの原爆の日については「基本的にはこれまでどおり行動する。こうした弾圧に対して引くことは考えていない」と述べ、引き続きデモ活動を行っていく考えを示しました。
また、去年、原爆の日にデモ活動に参加するために集まっていた活動家が広島市の職員に暴行したとして28日に逮捕され、実行委員会の事務所などが警察の捜索を受けたことについては「反戦・反核運動を潰そうという不当な弾圧であり、徹底弾劾したい」と述べました。
by hiroseto2004 | 2024-02-29 05:47 | 反核・平和 | Trackback