人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

鈴木財務相の不信任決議案否決 反対多数

筆者は介護労働者の給料アップが不十分という点を強調したい。月6000円ないし2.5%では不十分。
従前と変わった点と言えば、昨年、2023年度補正予算案に賛成してしまった国民民主党が2024年度予算案には反対。

鈴木財務相の不信任決議案否決 反対多数 予算案めぐり立民提出 | NHK | 来年度(新年度)予算

衆議院予算委員会で審議が行われている新年度予算案について、立憲民主党は審議が十分ではなく採決は認められないとして、小野寺予算委員長の解任決議案が否決されたのに続いて、新たに鈴木財務大臣の不信任決議案を提出しました。

決議案は午後10時から開かれた衆議院本会議で審議され、立憲民主党の奥野総一郎氏は趣旨弁明で「この審議時間や内容で強行採決するのはひどい話で、何事もなかったように政治とカネの問題にフタをすることは国家の根幹を揺るがす」と述べ賛同を求めました。

これに対し自民党の大野敬太郎氏は「切れ目のない能登半島地震からの復旧・復興を実現するためにも鈴木大臣に引き続き任を務めていただくことが必要不可欠だ」と反論しました。

続いて、記名投票による採決が行われ、鈴木大臣の不信任決議案は、自民・公明両党や日本維新の会、国民民主党などの反対多数で否決されました。

一方、立憲民主党と共産党などは賛成しました。

与党側は、能登半島地震に対応する予備費などが盛り込まれていることから、年度内の成立が確実になる2日までに衆議院を通過させる構えです。

by hiroseto2004 | 2024-03-02 05:29 | 岸田政治 | Trackback