人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

中学3年生の学校給食費の無償化など 当初予算提出

竹野内啓佑町政の目玉施策。海田町議会開会 中3の給食無償化盛り込む当初予算案提出|NHK 広島県のニュース

海田町の定例町議会が4日開会し、中学3年生の学校給食費の無償化などを盛り込んだ一般会計の総額で127億円余りとなる新年度の当初予算案が提出されました。

4日開会した海田町の3月定例議会では、新年度の当初予算案を含むあわせて26の議案が提出されました。
予算案では子育て世帯への支援強化に重点が置かれ、児童手当について所得制限をなくした上で支給対象を今の中学生から高校生まで拡大するほか、第3子以降は1人3万円に増額するとしていて、6億4200万円余りを計上しています。
また中学3年生の学校給食費の無償化などに3634万円余りおむつの支給を3回から6回に増やし、費用として409万円余りが盛り込まれています。
また、JR海田市駅とJR安芸中野駅の間への新駅の誘致の可能性を調査する費用として450万円が計上されています。
竹野内啓佑町長は「10年後、海田町を憧れのまちにすること、その基礎をこの4年間でつくってまいります。ワンチームでスクラムを組んでスピード感を持って取り組みを進めます」と話していました。
海田町の定例町議会は3月15日まで開かれる予定です。

by hiroseto2004 | 2024-03-05 10:33 | 海田町政 | Trackback