人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

文科省提言では教員の長時間労働対策にならぬ 広島瀬戸内新聞ニュース号外5月14日号外

https://youtu.be/5UZq_tR9jpY?si=MKV3ErYBwwzDfoxR

文科省の提言通り4→10%に手当てを増やしても焼け石に水。
さとうしゅういちは、2023広島県議選でも教員の労働環境改善を訴え。
県で出来るのは正規教員増。
一方で、国では、民間と同じような労働規制を
導入するなど立法すべき。
「教員の長時間労働」対策求め街頭で訴え
教員の長時間労働が問題となる中、13日、広島市で、県教職員組合のメンバーなどが、教育現場の実態にあった対策を求めて街頭で訴えました。
教員の給与のあり方や働き方改革を議論してきた文部科学省の中教審=中央教育審議会の特別部会は、13日、残業代を支払わない代わりに支給する上乗せ分を引き上げることなどを提言する審議結果をまとめました。
これを受けて、県教職員組合のメンバーなどが広島市中心部の商店街に立ち、教員の働き方の課題を訴えました。
この中で「今回の審議内容は、民間同様の労働法を教員にも適用してほしいという私たちの願いに応えるものになっていない」と指摘しました。
その上で、「教員は仕事を家に持ち帰りなんとかこなしている。残業代がほしいのではなく子どもや保護者と関わるための時間がほしい」などと述べ、長時間労働の解消を求めるチラシを配りながら理解を求めていました。
広島県教職員組合の頼信直枝執行委員長は「このままでは学校現場はもたないので、多くの人に関心を持ってもらいたい」と話していました。
広島瀬戸内新聞とさとうしゅういちは「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。 「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡や記事のご投稿をお待ちしております。
電話番号 090-3171-4437 メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、さとうしゅういちの政治活動としてのヒロシマ庶民革命に対するご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
・郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
・広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット
★オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申すへのご参加をお待ちしております。
毎週金曜 21時15分~zoom meeting IDとパスコードは以下です。 ガツンとご意見をお待ちしております。
ミーティングID: 411 718 3285 パスコード: 5N6b38
★広島瀬戸内新聞公式YouTubeへのご登録もお待ちしております。
第58回5月17日(金) オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申す
21時15分~(予定)
当日、ご参加が難しい方も、コメント欄やメッセージ、メール hiroseto2004@yahoo.co.jpなどへ、ご意見をぜひ、よろしくお願いいたします。
22時終了が目安です。よろしくお願い申し上げます。
会見中は基本はマイクをミュートにしていただき、ご発言の際に解除してください。もちろん、音声のみ、チャットのみのご参加もいただけます。
以下からどなたでもご参加いただけます。入退室ご自由です。
Zoomミーティングに参加するhttps://us04web.zoom.us/j/4117183285・・・
ミーティングID: 411 718 3285
パスコード: 5N6b38

by hiroseto2004 | 2024-05-14 19:13 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback