人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

再審 袴田巌さんへの死刑求刑、検察の逆ギレだ 広島瀬戸内新聞ニュース5月23日号外

https://youtu.be/2kCgHg55a2I?si=cu3xmvWLzlaB7S7X
1966年の事件。
58年もたっている。
袴田巌さんが逮捕され死刑が確定。しかし、一審の判事の一人も無罪だと思っていたという事件。
2014年に一度再審が認められ袴田さん釈放。紆余曲折経て再審が確定し、昨日22日、一日だけの公判。結審し、9月26日判決。
どうみてもおかしい、証拠。一年もたった血痕が赤いまま等おかしい。
捏造した警察官こそ裁かれるべきだがおそらくほとんど亡くなっているだろう。
検察の死刑求刑は完全に逆キレだ。
日本の裁判は検察が起訴したら99%有罪。再審も開かずの扉。
そんな中で検察はメンツのために逆ギレし死刑求刑。
【詳しく】袴田さん再審 検察改めて死刑求刑 弁護団は無罪主張


by hiroseto2004 | 2024-05-23 06:54 | 司法 | Trackback